日記 調教

これまで行ってきたSM調教について

投稿日:2017年8月31日 更新日:

このブログでは基本的にM女性に向けた記事を書いている。

SMや調教などの特殊な世界について綴ることもあれば、ネットでの出会いに警鐘を鳴らすこともある。いずれにせよ、特殊な性に興味のある女性が楽しめる内容にしたいと思っている。

その中の1コンテンツとして、今までに行った調教についても書いていきたい。

奴隷との出会いや実際に会って行った調教。主従関係までは発展しなくとも、一晩限りの甘美な夜を過ごした思い出。

僕は現在30歳だけど、おそらく普通に生きてきた人よりは多くの性を経験していると思う。

それはたまたま自分が求めた性癖を満足させる為には他人よりも活動をする必要があったからだし、普通のセックスよりも先にSMに興味を持ってしまったからだ。

「俺は性について他の男性よりも知っている」なんて傲慢さを発揮するつもりはないけど、S男性にはやはり傲慢な部分がある。気に入った女性を、自分の好みに調教したいという欲求がある。

SM調教を経験してみたいという女性の一助になればという気持ちから、今後調教に関する記事をアップしていきます。

SM調教の記事に絞って読みたい方はカテゴリーの「調教」をご覧下さい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-日記, 調教

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

奴隷の努力は当然ではない

主従関係においてどちらが努力をしているかと言われれば、それは間違いなく従者であると思う。 主となる男性が何も努力をしていないかというとそうではない。ただ我々S男性側は(少なくとも僕は)関係の維持におい …

no image

雪は誰に降るのだろう

  すっかり忘れていた。 以前、宇都宮のbarで知り合った女子大生がいる。 大学三年生の、工学部に通っている少数派(少なくとも僕のまわりに工学部に通っている女性はいなかった)の女性だ。 会社 …

二つの世界

このブログでは普段、M女性が危険を回避する為の警鐘のような記事を書いている。 無作為にメッセージを乱発したり、始めから主人であるように振舞う「勘違い」S男について記事にしている。 それらの記事を男性が …

no image

主従関係で大切なこと

  僕はよく、調教は女性によって内容を変えると話している。 主従関係、取り分け奴隷に位置する女性の気持ちは繊細なもので、一方通行の調教では関係は長くは続かない。 新しいご主人様に出会った時、 …

no image

Rain

  僕が主従関係を結んだ女性に伝えることを書きたいと思う。   奴隷の世界は主人によって造られる。 これは決して過言ではなく、すべてを委ねることができるご主人様を見つけたM女には理 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。