日記

氷の音

投稿日:2017年12月5日 更新日:

 

以前に奴隷だった女性から連絡があった。

連絡の内容は結婚をするというもの。てっきり当時の写真等の削除の依頼かと思ったが、彼女は最後に話がしたいと言った。

彼女と関係を持っていたのはもう四年ほど前になるだろうか。以前に運営していたブログを介しての出会いだった。きっとこのブログの事は知らないと思う。

僕は終わらせなければいけない仕事と家の雑務を終え、テレビを消し、まあるい氷の浮いたウイスキーを用意してソファに腰掛けた。

程なくして、彼女と約束していた時間になった。生真面目に、定刻ぴったりに彼女からの着信が鳴る。

久しぶり、と僕は言った。ご無沙汰しています、と彼女は返した。

一年以上連絡は取っていなかった。それでもこのタイミングで連絡をくれたのは、他人よりも濃い時間を過ごしていたからだと、今は思う。

当時の調教の話は旦那には死ぬまで言えません、と彼女は笑った。それはそうだろう、他人に調教されつくした女性を妻にするのは、些か勇気のいることだろうから。

30分程話した後、空になったグラスの中で氷が鳴った。カラン、という心地の良い音だった。

「最後にお話ができて良かったです」

ありがちなセリフと共に通話は終わり、僕は電話帳から彼女の電話番号を削除した。

彼女は取り立てて美人ではなかったが、心地の良い女性だった。懐かしい彼女の声を聞いた時、ウイスキーの氷の音のような心地良さがあった。

連絡手段を断つことへの未練はない。かつて尽くしてくれた女性が、幸せになって欲しいと思う。

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秘密は鈍く輝く

「誰にも言えなかった秘密を聞いてあげます」 SNSに飽和した言葉で、僕が嫌いな言葉の一つでもある。 「誰にも言えなかった性癖を自分が開放してあげます」の真実   誰にでも秘密はある。世間は秘 …

no image

女性がMだと見抜く時

  前に運営していたサイトから合計すると、これまで沢山の女性と関係を持ってきた。 その中には奴隷体質で最初から調教に溺れる女性もいるし、恥ずかしがって最初の頃は調教にならない女性もいる。 性 …

no image

行く人 来る人

  2017年も終わる。 今年も多くの女性との出会い、別れがあった。 お互いに離れて良かったと思う女性もいれば、離れた後を案ずる女性もいる。 いずれにせよ、切れた糸はきれいには結び直せない。 …

no image

ウイスキー・オン・ザ・ロック

年々好みの酒の種類が変わってきており、最近はウイスキーばかり飲んでいる。 学生時代は本当に酒が弱く、ビールも駄目、ワインも駄目、缶酎ハイかカルア・ミルクばかり飲んでいた。 ビールに関しては今も苦手で、 …

溶け合う「秘密」

御主人様が出来た時に世界が変わるという話を、僕は何度かこのブログに書いた。今でもそれは決して大袈裟ではないと思っている。 特に今まで自律していた女性は初めて自らの恥態を見せられるパートナーに出会えた解 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。