よくある質問への回答 日記 注意喚起

それぞれの主従関係

投稿日:2018年1月4日 更新日:

 

僕は長いことSMや調教と呼ばれる行為を続けてきたが、基本的に自分と相手の女性の1対1の状態で行為をする。

それはホテルの密室であっても外での調教であっても変わらない。その時調教している相手に集中し、相手の反応や表情を注意深く観察をする。

適当に相手にされていることを、奴隷はすぐに勘づく。奴隷というより、奴隷になれるような賢い女性は男性側の変化にとても敏感だ。

長い経験からそれを理解しているので、僕は調教中は相手の女性に集中する。それは奴隷に対する礼節でもあると思っている。

女性の多くは、ご主人様を独占したいと思うだろう。多頭飼いを嫌い、自分にのみ寵愛を求める。そんな関係を理想とする女性も多いだろう。

奴隷になる女性の多くが、一般的な女性よりも性に関する関心が高いように思う。それを行動に移すかどうかで調教の世界に足を踏み入れるかが異なってくる。

主従関係の形は様々だ。

1対複数の場合もあれば、主人が同性の場合もあるだろう。最近では、レズ調教を経験したいといった要望もあった。

このブログは多くの女性に調教を経験してもらう為のブログだ。それは僕の調教を受ける場合も、独自にパートナーを探す場合の参考にという意味も含めて。

何度かブログに書いている話だが、普段は複数の女性に調教を行っている僕でも、相性の良いパートナーから要望があった場合には一時的に募集を締め切って1対1の主従関係を築くこともある。

頭の固い主人は、女性に対して自分の理想のM女像を押し付けるケースが多いので注意が必要だ。女性によって主従関係の形も調教の仕方も異なる。

女性がご主人様・SMパートナーを探す際には明確に自分がどういう関係で在りたいかを決めて相手を探すことをおすすめする。(行為中だけの主従関係なのか私生活に及ぶのか…)

女性は男性に比べてはるかに賢い。しかし男性以上に感情に流されやすいのも事実だ。一時の感情や性欲で適当にパートナーを探したり、「自称S」に引っかからない様に気をつけて欲しい。

調教は良い相手と知り合えば必ず経験を豊かにしてくれる。あせらず、腰を据えて相手を探そう。

それでもパートナー探しに迷う場合、個別の相談メールを頂ければ幸いだ。

悩み相談

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-よくある質問への回答, 日記, 注意喚起

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

できるだけ優しく、できるだけ酷く。

  しばらく更新が滞ってしまった。 僕は医療に関わるコンサルタントの仕事をしているが、コンサルの仕事には波があり、定時的に朝から夕方まで仕事をするような業務とは多少異なる。 メリハリをつけた …

ラストシーン

先日、ある女性と会話をしている時にフラッシュバック的に思い出した話がある。 それは僕が初めて書いた小説についてだ。 「作品」として賞に応募し始めたのは大学生になってからだが、中学生の時に発作的に小説を …

【女性向け】調教パートナーの探し方

どんなS男性・ドミナント気質の男性と関係を持つべきか。 SMや調教、主従関係といったキーワードに興味があってもその世界に実際に足を踏み入れる女性はほんの一握りだろう。 踏み入れた女性でさえ、最初の肉体 …

奴隷の努力は当然ではない

主従関係においてどちらが努力をしているかと言われれば、それは間違いなく従者であると思う。 主となる男性が何も努力をしていないかというとそうではない。ただ我々S男性側は(少なくとも僕は)関係の維持におい …

初めてネットから男性に会う時に注意すること

  前回の記事でも書いた通り、特殊な性の世界はネットやSNSでの出会いが主流となって来ている。 今は閲覧専門であるM女も、いつかリアルな調教の世界に足を踏み入れるかもしれない。今回はネットか …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。