日記

ご主人様を選んでしまう前に

投稿日:2018年4月13日 更新日:

 

M女の心理に関心のある男性は多い。

主従関係、そこには少なからず普通ではない心理的な変化が現れ、現代では一見異常とも見える主と従者の関係が成立する。

奴隷を求めるS男は有象無象に存在するが、そのほとんどはM女の気持ちを理解しようとしない。

暴力的であること、強引であることがサドであると勘違いしている男性は多い。

何度も当ブログにも書いているが、出会いの場としてポピュラーな場の1つにネット上の掲示板がある。そこに書かれているM女を募集する掲示板の書き込みは酷いものが散見される。

「奴隷にしてやるからさっさと連絡してこい」「俺の奴隷になるなら覚悟しろ」

このような女性への配慮もない書き込みばかりで辟易とする。

そういった書き込みに対してレスポンスをする女性は少ないと思うが、慣れない為か実際に会う場面まで進んでしまう女性もいる。

今回の命題として、M女は自分の気持ちをもう一度よく理解してもらいたい。

どういった事をされてみたいのか。どんな関係を望むのか。どんなご主人様が欲しいのか。

興味や性欲優先で関係を持ってしまい、側から見れば悪でしかない主人を盲目的に信仰してしまう。

初体験をした時と同じで、初めての主人次第で調教に対する感情は大きく左右される。

主人が初めてのセックスの相手になるならば、尚の事相手は慎重に選ぶべきだろう。

具体的な調教内容など、してみないとわからない事が多いのは事実だ。しかしM女は基本的に受け身である以上、調教や関係の良し悪しはご主人様次第となる。

逆に言えば、良い主人を見つける事でその後の関係は自然と良い物となっていく。

これから調教の世界に足を踏み入れようとしているM女は、まずは人として信頼できるご主人様を探すことに集中してもらいたい。

してみたい事、されてみたい事は沢山あるだろう。しかしそれは、愛する主人次第で変化していく。

信頼する主人には、きっと何をされても嬉しい。信頼する主人に命令される幸福感を味あわせてあげたい。

最初のご主人様次第で、マゾである貴女の生活が豊かにも酷なものにもなる。せっかく勇気を出して踏み込むのならば、主従関係を本当に楽しめるパートナーに出会おう。

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女性が最も美しくなる時

  僕が女性にどんな調教をするか、という質問をよく頂く。 どんな調教をするかというと、それは女性によって異なる。 その女性が最も辱められ、最も屈辱的に感じ、最も美しくなる方法を選ぶ。 その方 …

no image

完璧な女性、完璧な奴隷。

  従順な奴隷になる女性ほど普段はSである。 これは長い経験から導き出した真理だ。しかし事実は上述しているほど単純ではない。 もちろん、見るからにMっぽく、実際にドMの女性もいる。 しかし普 …

剥き出しの、性

何が幸せかは人により異なる。 誰かにとっての幸せは隣人の不幸であり、 隣人の幸せは自身にとっての不幸かもしれない。   僕は普段ブログの記事を書く時に、とても慎重に言葉を選ぶ。 「調教」や「 …

世界の見え方

主従関係の感じ方は女性によって異なる。 御主人様との関係をオープンに発信していきたい奴隷もいれば、閉じた世界に隠しておきたい奴隷もいるだろう。 僕が飼っている奴隷の中でも関係の感じ方はまったく異なると …

枯れた向日葵

昔から、僕は少し変わっていたのかもしれない。 つまらない昔話を書きたい。   小学生の時、校庭で向日葵をスケッチする授業があった。 皆が綺麗に咲いた向日葵を囲む中、僕はまわりよりも先に枯れて …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。