SM アブノーマル 日記

できるだけ優しく、できるだけ酷く。

投稿日:2018年7月12日 更新日:

 

しばらく更新が滞ってしまった。

僕は医療に関わるコンサルタントの仕事をしているが、コンサルの仕事には波があり、定時的に朝から夕方まで仕事をするような業務とは多少異なる。

メリハリをつけたいので、夜と土日にはなるべく仕事を入れないようにしているが、直近でとても大きな案件を対応しており、まさに忙殺といった言葉がピッタリな状況であった。

この3〜4年で最も忙しかったと思う。

普段は夜の時間を静かに過ごすことが好きで、Jazzを流しながらウイスキーを嗜むことが多い。

朝・昼・夜

それぞれ質を上げる方法は無数にある。僕はできるだけそれぞれの時間を快適に過ごしたいと思うし、新しい刺激にも触れたいと考えている。

ロール・プレイ的に毎日を過ごしていると特定の事柄への適応力は向上する反面、発想がスポイルされてしまうような気がする。

物語を書く仕事も行っている人間として、すでにある物の刷り直しのような作業は避けなければならない。

コンサルタントと作家。頭は常に回転しっぱなしだ。自分の仕事を高尚なモノと誇示するわけではなく、事実として僕は常に何かしら考えごとをしている。

物語を書く時。コンサルティングを行う時。女性を調教する時。

 

特に初めて調教を経験する女性からすれば、その日のことは印象深く残ることだろう。調教に対するイメージの良し悪しも変わって来る。

調教を約束した瞬間、待ち合わせ場所へ向かう電車、雨の匂い、最後にした普通のセックス、私はこれでいいのだろうか?

色々な想いを抱えて、女性は待ち合わせ場所を訪れる。

その時が後悔の時間にならない様に、僕はできるだけ準備をしたいと思う。

できるだけ優しく、できるだけ酷く、できるだけ恥ずかしく。

そして幸福になって欲しいと思いながら、奴隷志願のご連絡をお待ちしています。

 

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

-SM, アブノーマル, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

完璧な女性、完璧な奴隷。

  従順な奴隷になる女性ほど普段はSである。 これは長い経験から導き出した真理だ。しかし事実は上述しているほど単純ではない。 もちろん、見るからにMっぽく、実際にドMの女性もいる。 しかし普 …

多頭飼いは不誠実か?

多頭飼いについて書く。 調教や主従関係は人の気持ちが関わることなので、メリットやデメリットといったドライな表現は避けたい。 1対1の関係も多頭の関係も経験してきて、考え方は変化してきた。思考の幅が拡が …

主従関係は何を得られるか

SM調教や主従関係に興味を持つ女性は、自身が求めているモノが何によって補完されるのかを知りたいのだろう。 自分が渇望している欲求の正体が分からず、調教や主従関係によって満たされるのかもしれないと期待し …

女性ごとに適切な調教がある。

「奴隷になってみたい」 そんな風に考えたことのあるM女はとても多いだろう。 その中から行動に移すのはほんのひと握りの女性だけで、冗談ぽく彼氏に話をしてみたり、ネット上に出会いを求めることもある。 知識 …

no image

SM調教で注意するべき男性とは

前回の記事にも書いたが、ネット上でSMパートナーを探す場面は多々あると思う。 ネット掲示板などで出会うこともあるが、こんな男性には関わらないように注意して欲しい。 ■最初から「ご主人様」な男 ネット掲 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。