日記

初心者M女がパートナーを探す前に考えて欲しいこと

投稿日:2018年7月25日 更新日:

 

多頭飼いを否定的に捉える人は多い。

 

ブログをご覧頂いている方はご存知の通り、現在僕は数多の女性を調教している。

その姿勢に対して「やりたいだけ」といった意見もあるが、やりたいだけにお金や時間を割くつもりはないし、一人一人とのやり取りにどれだけ気を配るか、頭ごなしに多頭飼いを否定する人には理解ができない感覚だろう。

僕もかつては1対1の主従関係を美徳としていた。複数の奴隷を所有する事は不誠実だし、主人としてあるまじき行為だと思っていた。

しかし恋愛と主従関係は違う。

男女それぞれ、程度の差はあるにせよわざわざアブノーマルなパートナーを探す程の人は性的な関心が高い。

恋人としての関係の中にアブノーマルな興味が生まれたのなら、特定の相手に愛情を注げばいい。

とにかくすべてを晒け出せる一人が欲しいのなら1対1の関係を結べば良いし、M女として色々な経験をしたいのであれば従いたい人を優先で探せばいい。

1対1の関係が重く、もっと楽しくSM調教を経験したい女性もいるだろう。

多頭飼いを否定する男性は、多頭飼いを望む女性も否定をするのだろうか?

勘違いをして欲しくはないが、僕は多頭飼いを推奨している訳ではない。たまたま僕にとって良い環境が多頭飼いであっただけで、僕のブログから調教希望のメッセージを送ってくる女性も多頭飼いを理解した上で送って来ている。

調教がどんなものか経験してみたい、という程度で連絡をくれてもいいし、途中で多頭飼いされることがストレスになればより自分に合うご主人様を探せばいい。

美化しすぎなのだ。調教の世界を。

美しい主従関係は主人と奴隷の中で(自分が多頭飼いの中の一人でも)感じていれば良いことで、自分の調教観みたいなものを突き付けて他人の調教観を否定する必要はない。

複数の中でこそ自分の価値を感じる女性もいる。

男女ともに、価値観と美学を混同するのは自分の可能性を狭めると思う。

価値観とは人に見せる為に磨くモノではなく、自分が誤らない為の物差しだ。相手によって長さが変わるような価値観は危険と言わざるを得ない。

初心者M女はパートナーを探す前に、自分がどんな関係を求めているのかを一度ゆっくり考えてみよう。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分のMである部分を大切にしてほしい

初めて「ご主人様」を求める行動を起こした時、結果的に良いパートナーと出会えたとしたらその時の行動は忘れがたい思い出となる。 それはTwitterのDMから始まるのかもしれないし、SM系の出会い掲示板か …

おもちゃの扱い方

ドミナントのS男性について考える。 個人的には根源としては純粋な性欲であり、掛け算式に性癖が合わさった結果の一つが主従関係と捉えている。性癖を性の好みとするならば種類は多岐に渡り、その中の一束がSM行 …

女性が調教に興味を持つ切っ掛け

M女が調教に興味を持つきっかけは様々だ。 たまたま付き合った男性の性癖だったり、幼い頃の些細な経験だったりする。 僕は調教希望の問い合わせをしてくれた女性に「調教・主従関係に興味持ったきっかけ」を尋ね …

何を見つめてきたのか

春。人の生活が変化する季節である。 今年は取り分け特殊な環境下かもしれない。 パンデミックに混乱する最中(さなか)でも、抗えずに新しい生活は始まる。 義務教育に生きる日本は、春という季節に喜びと悲しみ …

no image

不倫とSM調教

  不倫からSM調教にハマる女性は多い。 このブログは初心者のM女・すでに主従関係を構築しながらも悩んでいるM女に向けた記事を発信している。 故に、本来男性側としては言いたくない話を書きたい …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。