日記

エンドロール

投稿日:2019年8月17日 更新日:

時間ができた。

今日会う予定だった相手が都合が悪くなり、僕は不意に一日をゆっくりと過ごす権利を手に入れた。

都合が悪くなった相手に対して不快に思うことも不機嫌になることもない。

人にはそれぞれ大切な時間があるし、僕の方が予定の調整を相談することもある。人は何かしらを譲り合って生きている。

 

夕方から、僕は久しぶりに好きなレストランに出掛けた。小さいけど、いつ訪れても必ず美味しい。必ず美味しいというのはレストランにとってとても重要な事だ。

古い木造のテーブルに座る。

スモークサーモンのテリーヌと牡蠣フライを注文する。飲み物は自宅に置いていない銘柄のウイスキーを選んだ。

程なくして、大きな氷を浮かべた琥珀が運ばれて来る。大きな氷は角が少なく、グラスの中でゆっくりと溶けていく。ウイスキーの為に削られた氷だ。

些細な事でも、何かに特化して作られたものは機能的だ。

テリーヌ、少し間があいて牡蠣フライが運ばれて来る。小さなテーブルは賑やかになり、牡蠣フライからは音を立てて湯気が上がっている。

ナイフを入れると「さく」と音をたて、牡蠣フライは半分に切れる。待っていたかのように衣の中から一層盛んな湯気が上がる。

僕はこの店に長く通っているので、店主は当たり前のように話しかけて来る。

僕は彼の趣味である写真を見るのが好きだし、彼が写真を撮るために行く旅行の話も好きだ。彼の人柄が好きなのだと思う。

十分にお腹を満たし、三杯目のウイスキーを飲み干した僕は会計を済ませ店を出た。

 

部屋に戻り、パソコンのスイッチを入れる。暖色の間接照明に切り替え、テレビでは映画を流した。古い外国の映画で、何度も観ている。

最初の頃は熱心に映画の内容を観ていたが、今では作業をする時にホワイトノイズのように流している。少しの雑音が僕の集中力を助けてくれる。

パソコンに文字を打ち続け、時折画面を見た。

あと十分くらいで画面の二人はキスをする。何度も観た映画だから、展開はわかっている。二人は幸せになる。

結末が分かり切っているから、僕はあまり興味を持たずに映画を流し続けることができる。

映画が終わる頃、パソコンの電源を落としテレビに向かう。

エンドロールを黙って見送る。

 

自分が握っているいくつかの結末を、どんな形で迎えることができるだろう。

それはきっと、関心を持たずに迎えることは出来ない。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

これまで行ってきたSM調教について

このブログでは基本的にM女性に向けた記事を書いている。 SMや調教などの特殊な世界について綴ることもあれば、ネットでの出会いに警鐘を鳴らすこともある。いずれにせよ、特殊な性に興味のある女性が楽しめる内 …

おもちゃの扱い方

ドミナントのS男性について考える。 個人的には根源としては純粋な性欲であり、掛け算式に性癖が合わさった結果の一つが主従関係と捉えている。性癖を性の好みとするならば種類は多岐に渡り、その中の一束がSM行 …

自分のMである部分を大切にしてほしい

初めて「ご主人様」を求める行動を起こした時、結果的に良いパートナーと出会えたとしたらその時の行動は忘れがたい思い出となる。 それはTwitterのDMから始まるのかもしれないし、SM系の出会い掲示板か …

銀河鉄道の切符

家の本棚に、ボロボロになった本がある。 僕は比較的持ち物を綺麗に扱うが、二十年近く持ち歩いて来たその本はかなりくたびれてしまっている。 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」という文庫本だ。 ひとり旅に行く時は、 …

奴隷の努力は当然ではない

主従関係においてどちらが努力をしているかと言われれば、それは間違いなく従者であると思う。 主となる男性が何も努力をしていないかというとそうではない。ただ我々S男性側は(少なくとも僕は)関係の維持におい …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。