よくある質問への回答 日記

願望が言葉にできない女性は

投稿日:

Twitterや各ブログ等を見ていると、様々なタイプのS男性が存在する。

何かのプレイに特化した男性や、SMとは名ばかりの強引なセックスをするだけの男性。

勿論SMや調教に正解はないので、嗜好の近い者同士が出会って行為をすればいい。正解はないがそれぞれの最適解はある。

このブログから関係を結んだ場合に経験できる調教はいわゆるサブミッシブであり、「服従」や「所有物化」を経験してみたい女性の願望には合致していると思う。

調教の問い合わせを頂いてやり取りを始めた時に、どんなプレイをするかという質問を受ける。

問い合わせをして来る女性の多くは完全な初心者なので、指標的にプレイの説明は行う。何をするかをあまりにも知らないと嗜好の不一致が起きる場合もあるからだ。

ただ僕の場合、最近の記事にも書いたが女性の性格や嗜好から調教内容を組み立てる。

サブミッシブは精神的服従がメインだが、中には肉体優位な女性もいる。肉体的な刺激がスイッチになり精神的な従属に繋がるタイプだ。

もともとサブミッシブの気質がある女性を精神的に服従させる事は(悪い意味ではなく)難しくはない。

ただ、その女性が本当に経験してみたかったことを見落としてしまうかもしれない。誰かに服従する事である程度の満足は得られるが、突き詰めればもっと快楽を得ることができるだろう。

大前提として、サブミッシブの女性にとって肉体的な刺激は二次的な快楽だ。精神的な服従があって初めて前向きな刺激と感じる。

何の思い入れもない男性に刺激をされても、不快で苦痛なだけである。

サブミッシブの女性がドミナント(支配的な)の主人を求める時、日常のあなたはまったく意味を成さない。

どうしようもなく、体裁を取り繕えなくなる相手というのがいるものだ。

サブミッシブの女性は、自分の中にあるぼんやりとした願望を言葉にするのが難しい。調教に興味がありながら、どんな事をしてみたいかが具体化できない人も多いだろう。

絶対的な誰かに服従してみたい、所有をされてみたいという願望のある女性はドミナントの男性の価値観に触れてみるといい。

自分が何を求めているか、少しだけはっきりするかもしれない。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-よくある質問への回答, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

祈りと幸福

調教を受けると世界は変わる。大層な話だが、そう的外れでもない。   ほとんどの人は成人を迎える時点で、自分なりの物差しを持っている。 常識を理解しているし、常識が果たす役割も知っている。大抵 …

クドリャフカと目覚まし時計

  執筆の関係で、深夜まで作業をしなければならない時がある。 普段はあまり夜更かしはせずに朝の早い時間から活動をするのが日課となっているが、時折深夜に作業を集中させる。 真夜中の雰囲気がとて …

他所の奴隷さんを通して感じること

  主従関係の中で女性として成長する奴隷がいる。奴隷としてではなく、女性としてだ。 たまに他の主従関係を結んでいる男女と食事をすることがあるのだけど、優良なS男性と関係を結んでいる奴隷たちは …

no image

女性が最も美しくなる時

  僕が女性にどんな調教をするか、という質問をよく頂く。 どんな調教をするかというと、それは女性によって異なる。 その女性が最も辱められ、最も屈辱的に感じ、最も美しくなる方法を選ぶ。 その方 …

エンドロール

時間ができた。 今日会う予定だった相手が都合が悪くなり、僕は不意に一日をゆっくりと過ごす権利を手に入れた。 都合が悪くなった相手に対して不快に思うことも不機嫌になることもない。 人にはそれぞれ大切な時 …