日記

めぐり逢い

投稿日:

朝と雨とウイスキーが好きだ。

だからといって雨の降っている朝にウイスキーを飲もうとは思わない。

それぞれは独立していて、何もかもを混ぜてしまうのは返って魅力が損なわれる。

またそれぞれには相性の良いパートナーがいて、朝とJazz、雨と窓辺、ウイスキーには暖色系の柔らかい照明がとても良く合う。

子どもの頃よりも少しだけお金を持っている僕は、そのいずれかを選択する事ができる。大人になった自分の、小さな権利だ。

僕たちは大きくなる事で小さな権利を得る。すべては正比例ではない。

しかしその小さな権利には、時折大きな責任が付いてくる。やはり世界は正比例ではない。

 

現実では、出逢いたいモノに出逢えない事の方が多い。それがモノであれ人であれ。手段も選択も分からず、巡り逢いたい相手にはいつだって会えない。

完璧な、理想のパートナーに出逢う確率を考えてみる。何の努力もしなかった場合、自分が「理想」とするパートナーに出逢える可能性は著しく低いだろう。

僕は時折、部屋の光量を減らして水槽を眺めている。水槽の中にチェレンコフ光が見えないか、なんて馬鹿な事を考えてみる。

チェレンコフ光が見える確率自体極めて低いものだが、部屋を暗くする事がささやかな努力である。

 

それぞれには、恐ろしく綺麗に噛み合う存在がある。少しの努力で、巡りあう確率はきっと上がる。

自分が経験したい事は何なのか。

感じたい事は何なのか。

パートナーに何を求めるのか。

新しい世界に踏み込む時、最良のパートナーを探す努力を惜しまないで欲しい。

 

朝と雨とウイスキーはきっと合わない。

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

きれいごと

主従関係に対しては千差万別の価値観がある。 「誰でもいいからとにかく誰かを調教したい」と喚き散らす男性。そんな男性を批判する女性。そんな女性に文句を垂れ流しながらも「もしかしたら…」が拭えずに接し続け …

no image

できるだけ優しく、できるだけ酷く。

  しばらく更新が滞ってしまった。 僕は医療に関わるコンサルタントの仕事をしているが、コンサルの仕事には波があり、定時的に朝から夕方まで仕事をするような業務とは多少異なる。 メリハリをつけた …

no image

ご主人様の選び方

  「女性なら誰でも調教できる」 こう言い切る男性には注意が必要だ。 僕も含めた男性には、性に関する嗜好がある。概ねセックスにおいては男性がリードする場面が多い為、男性側の好みのセックスにな …

no image

休みの日が終わる

  休みの日が終わる。 僕の生活のサイクルは、基本的には会社員としての生活でスケジュールが決まる。 夜の時間や土日祝日を使って原稿や依頼された記事を書き、作家としての仕事を全うする。 この話 …

no image

彼氏とご主人様 ②

  彼氏とご主人様 調教志願の連絡を頂いた女性と実際に会った時、どのタイミングでSMや調教に興味を持ったかという会話になる。 「たまたまネットで…友達とふざけて観たAVで…」などきっかけは様 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。