日記

めぐり逢い

投稿日:

朝と雨とウイスキーが好きだ。

だからといって雨の降っている朝にウイスキーを飲もうとは思わない。

それぞれは独立していて、何もかもを混ぜてしまうのは返って魅力が損なわれる。

またそれぞれには相性の良いパートナーがいて、朝とJazz、雨と窓辺、ウイスキーには暖色系の柔らかい照明がとても良く合う。

子どもの頃よりも少しだけお金を持っている僕は、そのいずれかを選択する事ができる。大人になった自分の、小さな権利だ。

僕たちは大きくなる事で小さな権利を得る。すべては正比例ではない。

しかしその小さな権利には、時折大きな責任が付いてくる。やはり世界は正比例ではない。

 

現実では、出逢いたいモノに出逢えない事の方が多い。それがモノであれ人であれ。手段も選択も分からず、巡り逢いたい相手にはいつだって会えない。

完璧な、理想のパートナーに出逢う確率を考えてみる。何の努力もしなかった場合、自分が「理想」とするパートナーに出逢える可能性は著しく低いだろう。

僕は時折、部屋の光量を減らして水槽を眺めている。水槽の中にチェレンコフ光が見えないか、なんて馬鹿な事を考えてみる。

チェレンコフ光が見える確率自体極めて低いものだが、部屋を暗くする事がささやかな努力である。

 

それぞれには、恐ろしく綺麗に噛み合う存在がある。少しの努力で、巡りあう確率はきっと上がる。

自分が経験したい事は何なのか。

感じたい事は何なのか。

パートナーに何を求めるのか。

新しい世界に踏み込む時、最良のパートナーを探す努力を惜しまないで欲しい。

 

朝と雨とウイスキーはきっと合わない。

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秘密は鈍く輝く

「誰にも言えなかった秘密を聞いてあげます」 SNSに飽和した言葉で、僕が嫌いな言葉の一つでもある。 「誰にも言えなかった性癖を自分が開放してあげます」の真実   誰にでも秘密はある。世間は秘 …

no image

肉体的な責めは手段でしかない

  自分にとって相性のご主人様とはどんな人物か。言い換えれば、M女が幸福になるS男性とはどんな人物か。 今回はその点に言及したい。 ネットで、リアルで、出逢いのきっかけは様々で、知り合ってか …

首輪を着けられた世界は

人生のある時期に、首輪を着けられている時期があってもいいと思う。 それは何かの隠喩ではなく、物理的な話だ。   些細な切っ掛けがあり、ご主人様を探す女性がいる。それは学生の時分かもしれないし …

no image

氷と電球

  手間のかかることが好きだ。 仕事の時には、時間をかけて作業をすることは好まない。かかった時間や生じた疲労は気持ちの良いものであるが、多くの場合それは自己満足だ。 苦労に対しての成果物がそ …

主人が奴隷にできることは少ない

主人が奴隷にできることは、実はとても少ない。 調教を受けたことのない女性の多くは「きっと調教を受ければ今まで誰にも言えずに求めていたものに出会えるだろう」「新しい自分に出会えるかもしれない」そう考えて …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。