男性向け記事

SNSで奴隷を探す男性へ

投稿日:2020年1月3日 更新日:

今回の記事は初心者S男性を揶揄する意図ではない。また調教や主従関係に関する価値観には個人差があり、限りなく正論に聞こえるものが出て来てもきっと否定する人間も出て来る。

そんなイタチごっこの一端として読んで頂ければ幸いだ。

SNSSM掲示板では奴隷を求めてとにかく色々な女性にアプローチする男性を見かける。

「調教してやるからDMを返せ」

「俺の命令を聞け」

このような出所の分からない権力を振りかざし女性に接する男性はとても多い。

初めての奴隷を求める男性に考えて欲しい。

 

初めて彼女ができた時も

初めてセックスをした時も

 

実際にそれらが行われるまではいずれも現実のモノとは思えなかったはずだ。現実にする為によく考え、思い通りにいかなかった事の方が多いかもしれない。

それなのに匿名のネット上では様々な過程を飛ばして結論を突き付ける。丁寧さは微塵もなく、自分を受け入れろと喚き散らす。

何故そこに人がいる事を忘れてしまうんだろう。

やり取りをしている先に心臓があって、乳房があって、呼吸をしている。

どんな調教をするとか、どんなパートナーを求めるかという指標が大切な事は間違いない。

男性は自分がどんな調教をしたいかを優先しがちだが、女性は誰にされるかが最優先となる。

それを理解していれば、剥き出しの性欲をいきなり無理強いするような事はしないはずだ。

従者を求めるのならば、その相手に施したい調教や、優しくする事、酷くする事、相手を隅々まで想像した方が良い。

 

優しさだけでは足りない。

乱暴なだけでは満たせない。

 

女性を騙すように無理やり結んだ関係はきっとすぐに終わる。その時に傷つくのは失ってしまった主人の方かもしれない。

適切な方法でパートナーを見つける事は、自分を守ることでもあるのだ。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。


アダルトブログランキング

-男性向け記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者S男は悩んでいる

  先日僕は「初心者S男性向けのブログ」の需要についてTwitterでアンケートを行った。結果としては読んでみたいといった回答が多数派に終わったのだが、このアンケートに至るまでに様々な経緯が …

主従関係はオーダーメイドであるべき

残念ながら主従関係のパートナーが変わる機会は不意に訪れる。 それは男性も女性も傷つくことだし、避けられるならば避けたいと願う人も多いだろう。 別れを切り出した途端に今まで尊敬の対象だった主人がストーカ …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。