日記

主従関係は何を得られるか

投稿日:2020年2月23日 更新日:

SM調教や主従関係に興味を持つ女性は、自身が求めているモノが何によって補完されるのかを知りたいのだろう。

自分が渇望している欲求の正体が分からず、調教や主従関係によって満たされるのかもしれないと期待している。

普段は性癖として女性が責められている姿や服従する姿が好みで、インスタントに満足を得ているかもしれない。

そしてその僅かな満足から、自身が同じ事を経験する事で充足されるのではないかと考えているケースはとても多い。

「主従関係」という得体の知れない間柄について、一つの例を書きたい。これは僕の持論だから、万人には当て嵌まらない事を前提として読んでほしい。

 

Mと呼ばれる女性は大きく2種類に分かれ、マゾ(被虐嗜好)とサブミッシブ(服従嗜好)に分類される。

それぞれの心理はとても複雑で、マゾの女性は

  1. 単純に痛みが好き(脳の中で痛みが快楽に変換される)
  2. 普段どこかで罪悪感を覚えている自分への罰としての痛み
  3. 叱られたいという願望の現れとして痛みを求める

と言われている。

一方サブミッシブの女性は

  1. 変身願望
  2. 普段とは対極の自分への興奮(惨めな自分を俯瞰している)
  3. 絶対的な主という存在への性的興奮

などが考えられる。

サブミッシブの③をもう少しだけ細かく説明すると、絶対的=「何をしても敵わない。自分より上位の存在なので自分のどんな恥ずべき姿も見せられる。心身を掌握されている」事に性的快感を覚える女性が多いようだ。

③が成立していないと、「この男性の事は好きだけどご主人様ではなくなってしまった」という現象が起き、主従関係を解消するカップルが多いのが実情である。

 

当ブログでは主にサブミッシブ女性を対象とした記事や調教体験を発信しているので、サブミッシブの女性が主従関係によって得られる満足について書きたい。

サブミッシブの女性が主従関係の中で得られる事は2つある。

一つ目は「理不尽や不条理を楽しむ事」である。

本来対等なはずの人間同士に上と下、主と従の関係が生まれ、立場や力関係が明確になる。正論や一般論は意味を持たず、主の決めたルールを従者となる女性は忠実に守る。

そこには達成が難しい命令や、継続しなければ成し得ないものもある。

恋人であれば「理不尽だ」と切り捨てるような命令を、より高い精度で実行するように従者は尽力する。

背伸びをして命令を実行した姿を見て、主は微笑みながら頭を撫でる。ただその愛情の為に、従者は恥態を晒す。

主従関係の多くは、興味のない第三者からすれば異常で馬鹿げている。

しかし従者はその異常で馬鹿げている世界に心酔する。二人にのみ正しければ良い世界だ。

二つ目は「当たり前の権利が許可制になる快楽」である。

主従関係の中では、様々な管理プレイが存在する。

呼吸管理、排泄管理、貞操帯を着けての快楽の管理などもあるだろう。緊縛等も含めると、信頼しているパートナーに生殺与奪の権利があると言ってもいい。

呼吸を止められたり、泣きながら排泄を懇願したり、自由な自慰も許されない。

この不便さ、窮屈さの中にサブミッシブの女性は快楽を得る。他人が当たり前にやっている事が、自分は許可を得なければ満足に行うことができない。

自分のすべてを握られている絶望感。

排泄を懇願する姿など、普段学生や社会人として世の中の一端を担っている姿とは真逆の姿だ。自分の惨めな姿を俯瞰してゾクゾクする女性は、サブミッシブにとても向いている。

整理すると、主従関係の中に楽しみを見出せる女性は自分の恥態に性的興奮を覚える女性とも言えるだろう。僕の経験では、仲の良い身近な女性が調教されている姿を想像して興奮する場合も、同じくサブミッシブであるケースが多い。

 

SMや調教モノの画像や動画が好きだからといって、自分が主従関係に満足を得られる訳ではない。しかし主従関係に強い興味のある女性は、変わってしまった自分を想像してみると良い。

その姿に性的な興奮を覚えるならば、貴女は奴隷に向いているかもしれない。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

-日記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨の日に

長い梅雨が続き、空を見上げる機会が減ったように思う。   かわりに窓を見る機会が増え、優しく打ちつける雨を見ながらぼんやりとした時間を過ごす。 雨は社会の音が自分の耳に運ばれてくることを疎か …

主従関係で相手を探す時に気をつけてほしいこと

主従関係に対する考え方、関係の保ち方は人によって異なる。 それは恋人や夫婦関係と何も変わらず、関係を構築している2人によって色合いが変わってくるのは当然の事だ。 2人が知り合う切っ掛けは性的関心かもし …

M女が初めて問い合わせをする時

女性が奴隷になるために起こす最初の行動を、僕はとても愛おしく思う。 それが自分のブログであれ、別のサイトでの出来事であれ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 雨が降っている。 何度かブログにも書 …

溶けていく現実

世界が変わる瞬間というのは、長い人生の中で何度か訪れる。   色彩が移ろい、かたちが変化し、溶けて、収束し、霧散する。 概念と形容とが連続して、「私」と「あなた」が作られる。   …

認知の功罪、奴隷が幸せになるには。

認知の歪みは人を不幸にする。 嫌な気持ちになった時、もしかしたら自分にストレスを与えているのは思考の歪みが原因かもしれない。 思い込み、被害妄想、結論の飛躍。 いずれも正常な判断や適正な感受性を奪う可 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。