S男性の気持ち・思考 日記

奴隷を求める男性たち

投稿日:2020年3月9日 更新日:

男性にとっては不快な表現もあるかもしれないが、実情として読み飛ばして頂ければ幸いだ。

TwitterやSM出会い掲示板を覗いていると、SMパートナーや御主人様・奴隷として出会いたい男女が相当数いるのがわかる。

男性はひたすら書き込む。ツイートする。

女性はろくなS男性がいないと嘆く。

初心者S男はSゆえにプライドが高い。しかし初心者なので出会いの手段がわからず、手探りで発信を続ける。経験が豊富なフリ、ホテルに行ったフリ、従者と食事に行ったフリ。「手慣れている」を演じ続けるしかない。

それは御主人様を求める女性に対して「初心者」とは言えないということに起因すると思う。※もちろん正直に初めての奴隷が欲しいと発信する男性もいるが。

しかしそんな男性の努力は、残念ながら多くの場合女性に見抜かれている。女性は我々男性よりも遥かに感度が鋭いので、自作自演はバレている可能性がとても高い。

ちなみに僕自身はTwitterで他のS男性アカウントから謂れのない疑いを掛けられ攻撃された事がある。

言いたいことは沢山あるが思い込みで他の人を攻撃するのは何の意味もないし、今だったら誹謗中傷や事実無根の書き込みについては情報開示請求の権利がある。ネット上であっても、健全なやり取りを心掛けなければいけないだろう。

「奴隷になりたい」と書いている女性になら何を言ってもいいという訳ではない。

 

話を戻そう。

たまに演じるのが上手い男性が、さまよっていた女性と関係を結ぶ。しかし実際には経験がないので、関係は長くは続かない。それはお互いにとってとても不幸なことだ。

経験がないことを非難するつもりはない。ただ経験豊富なフリをして初心者女性を危険に晒すことは出来ない。論じたいのは、本質的なことを身に付けなければならないということだ。

そうでなければ、男性自身も関係が続かず不幸になる。やっと出会えたパートナーとの別れは、期間に限らず寂しいものだ。

他の慣れたS男性の言動や行動を観察するとか、お金を払って緊縛の講習会で知識と経験を身に付けるとか、ハプニングバーやSMクラブで少しずつ実体験をしてみるのも良いだろう。

見た目が色気のある道具でも、女性側の身体的な負担が大きい道具もある。大切なパートナーを傷つけないために、自身で勉強できることはしておいた方がいい。

こういった事を書くと綺麗事だフェミニストだ女性向けに耳障りの良い話を…と騒ぐ人もいるかもしれないが、どれでも結構。

仕事や趣味のスポーツでさえ練習をするのに、SMは事前の準備がいらないはずはない。性行為の中でも、SMや調教は特殊だ。怪我や後遺症のリスクがある。

そういった準備を続けていると、女性との会話の中でも自信を持って話せるし、絵空事ではないことが伝わる。結果的に良い方向に進むこともあるだろう。

自分の性欲で誰かを危険に晒してはいけないし、最終的に傷つくのは自分自身かもしれないという事に留意してほしい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

 

-S男性の気持ち・思考, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

願望が言葉にできない女性は

Twitterや各ブログ等を見ていると、様々なタイプのS男性が存在する。 何かのプレイに特化した男性や、SMとは名ばかりの強引なセックスをするだけの男性。 勿論SMや調教に正解はないので、嗜好の近い者 …

奴隷について考えるということ

調教の方法は主によって異なる。 故に、調教を経験してみたい女性はパートナー探しに苦労をする。 自分が経験してみたい事もよく理解できず、何をされるかわからない男性とネットから出会うリスクも取りたくない。 …

no image

久しぶりの更新、調教希望のM女へ。

  久しぶりに記事を書く。 更新は行なっていなかったけれど、実際に会っての調教、LINEでの調教などは引き続き行なっていた。 仕事の方で色々と変化があり、ご無沙汰になっている奴隷も多い。 仕 …

no image

不倫とSM調教

  不倫からSM調教にハマる女性は多い。 このブログは初心者のM女・すでに主従関係を構築しながらも悩んでいるM女に向けた記事を発信している。 故に、本来男性側としては言いたくない話を書きたい …

セックスだけではなくて

こういったブログを運営していると、普通に生活しているよりも多くの女性とやり取りをする。 よく社会人が恋愛的な出会いが少ないとぼやいているが、それは実際に新しい異性と知り合う事が少ないという意味と必ずし …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。