日記

雨の日に

投稿日:

長い梅雨が続き、空を見上げる機会が減ったように思う。

 

かわりに窓を見る機会が増え、優しく打ちつける雨を見ながらぼんやりとした時間を過ごす。

雨は社会の音が自分の耳に運ばれてくることを疎かにする。今日は社会に組み込まれるべき日ではない。

そんなくだらない事を考えながら、僕はゆっくりと呼吸をする。

読みたかった本を読み、聴きたかった音楽を流し、香りの立ったパンを頬張る。

 

日常は忙しすぎる。起きて、歯を磨いて、出掛けなければならない。

毎日繰り返すのはとても大変だ。

 

幸福は外にばかりあるのではない、と時々思うことがある。

自分の部屋の中や、自分の中に、コーヒーカップの中にあることもあるだろう。

 

穏やかな自分も、従者に酷いことばかりしている自分も、それは表裏でも二重人格でもなく自分でしかない。

その自分を受け入れてくれる人と、僕は関係を持っているのかもしれない。

 

密室のベッドに腰掛け、脚の間に従者を座らせる。

正面から見据えた従者の顔はとても色っぽく、きっと今までのどの瞬間より綺麗だ。

こちらを見上げる従者の顔を見た時、僕は途方もないことを考えている。

 

「どうやってここまで歩んで来たんだろう」

 

日常があって、恋愛をして、傷ついて、傷つけて、星を観たり、見たくないものをみなければいけなくて、その果てに目の前に跪いている。

 

その女性が何を考えて来たのか。

何を美しいと思って何から眼を逸らすのか。

 

そんな事を知りたくて僕は、雨音の聞こえる部屋で茫漠とした時間を過ごしている。

 

 

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

認知の功罪、奴隷が幸せになるには。

認知の歪みは人を不幸にする。 嫌な気持ちになった時、もしかしたら自分にストレスを与えているのは思考の歪みが原因かもしれない。 思い込み、被害妄想、結論の飛躍。 いずれも正常な判断や適正な感受性を奪う可 …

no image

このブログからの出会いについて

  以前、ネットでの出会いに警鐘を鳴らす記事を書いた事がある。 https://smblog.jp/2017/09/02/ネット出会いでの怖い体験 ネットを介しての出会いに注意を促す反面、特殊 …

no image

行く人 来る人

  2017年も終わる。 今年も多くの女性との出会い、別れがあった。 お互いに離れて良かったと思う女性もいれば、離れた後を案ずる女性もいる。 いずれにせよ、切れた糸はきれいには結び直せない。 …

no image

彼氏とご主人様 ②

  彼氏とご主人様 調教志願の連絡を頂いた女性と実際に会った時、どのタイミングでSMや調教に興味を持ったかという会話になる。 「たまたまネットで…友達とふざけて観たAVで…」などきっかけは様 …

価値観の多様化と学生

  先日、大学時代の恩師と再会した。 たまたま大学に行く用事ができ、実に九年振りの再会であった。 恩師といっても僕はその教授のゼミに属した訳でも、特別な親交があった訳でもない。 僕が好んで先 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。