日記

理想の主従関係を考える

投稿日:2018年5月1日 更新日:

 

僕はTwitter(@mukuro_smblog2)もやっているが、そこからこのブログに辿り着き、調教依頼の連絡を送ってくる女性もいる。

Twitterではすでに主従関係を結んでいる男女のやり取りをリアルタイムに見ることができ、フォローさえしていればどんどん情報が送り込まれて来る。それは自分から見に行かなければならないブログとはまた違った情報の受け取り方であると言える(どちらが良いか悪いかという議題は置いておいて)。

主従関係を結んでいるカップルさんともお互いにフォローをしているが、主従関係のカタチは本当に様々だ。

激しいプレイをしていれば結び付きが強いかといえば、決してそうではない。愛情表現の仕方にも其々が出る。

痛みで生や従属を感じる奴隷もいれば、何もしない・道具を使用しないことが奴隷への最愛の表現の可能性もある。

調教の世界に飛び込んでみたいと思っているM女は、自分の可能性を狭めない為にも先入観に囚われないで欲しい。

もちろん、憧れと先入観は別物だ。こんなことをしてみたい、こんなご主人様が欲しいという願望はあって然るべきだ。それはパートナーを選ぶ際にとても重要な物差しになる。

本当に良いパートナーと出会えた時、きっと貴女の嗜好はご主人様がしてくれることになるだろう。

ここから今回の記事の核だが、初心者M女はネット上で見ているようなSM調教の世界を別次元の話だと思わないで欲しい。

未経験の女性からすれば、このブログを含めネットに書かれているような記事は現実世界のモノとは思えないだろう。また各種調教ブログに貼られている調教中の画像等も、AVのパッケージのように自分とは無縁の場所で行われている行為のように感じると思う。

しかし、それらは調教に興味のある女性にとっては極めて近い場所にある。

飛び込んでしまえば、貴女が別世界だと思っていた行為は貴女の世界の出来事として連続する。貴女が思っていた以上に身近に、刺激的に訪れるだろう。

調教パートナーを見つけるにはネットでの出会いが最も一般的かもしれない。優良なパートナーを探す事は難しいが、良いパートナーさえ見つけてしまえばM女はさほど悩むことなく良い主従関係が築けるだろう。

SM調教の世界に飛び込んでみたいと思った時、性欲に負けて勢いで関係を持たないで欲しい。

長期的な関係を結ぶには、じっくりと相手を精査する必要がある。焦って相手を選ぶ必要はない。

自分が望んでいる主従のカタチ、パートナー像をまずははっきりとさせてみよう。

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

主人が奴隷にできることは少ない

主人が奴隷にできることは、実はとても少ない。 調教を受けたことのない女性の多くは「きっと調教を受ければ今まで誰にも言えずに求めていたものに出会えるだろう」「新しい自分に出会えるかもしれない」そう考えて …

感情論

  このブログを通して知り合った女性と調教をしたり、飲みに行ったりした時によく言われる事がある。 それは僕の文章には感情があまり入っていないということだ。自分も参加しているはずの調教とセック …

最愛の御主人様が信用できなくなる時

最愛の御主人様が信用できなくなる。関係が始まった当初は考えられなかったそんな悩みに苦しむM女は多い。 僕への相談事項としても定期的に問い合わせを頂く内容だ。 相談の多くは「最近御主人様の態度に違和感が …

no image

イン・ザ・ダーク(アヤ 23歳 )②

  イン・ザ・ダーク(アヤ 23歳 )① 口説きの文句は割愛したい。 ただ僕は、正直に思った事をアヤに伝えた。 アヤの肉体を縛りたいこと、アヤの肉体を征服したいこと、アヤを支配したいこと。 …

当ブログから主従関係を結ぶ場合の事前案内

  今回の記事は特定の人物を想定しているものではない。   このブログを介して日々沢山の調教希望の問い合わせを頂く。 その中には関係をはっきりと断ったり、理由を伝えて僕とは関係を持 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。