紗季 25歳 OL

嗅覚を犯す(紗季 25歳)

投稿日:2019年3月7日 更新日:

 

前回の記事と時系列的には前後するが、紗季の二度目の調教について書きたい。

某日、その日は駅前で待ち合わせをし、時間が遅かったこともありそのままホテルへ向かった。

一度目の調教でMとして花開いた紗季は、会うまでの連絡のやり取りでも従順だった。

前回の服従の快感が忘れられなかったようで、ホテルに着くまでもずっと僕の腕につかまり、身体を寄せてくる。

ホテルに入ってからの振る舞いを、僕は事前に紗季に伝えていた。 紗季が最も喜ぶ方法を選んで命令をしていたつもりだ。

部屋の前に到着すると、先に紗季が部屋に入る。ハイヒールを脱いだ紗季は、部屋に上がり、こちらを向いて膝を着く。

僕が部屋入ると、紗季は僕の股間に顔をあてておかしくなったように匂いを嗅いだ。

部屋にあったソファに座り、足を差し出す。

紗季は歓喜の表情を浮かべて匂いを嗅ぐと、そのまま五分ほどとろけそうな表情を見せた。

「次は?」

僕が静かに伝えると、紗季は名残惜しそうに足から顔を離した。

そして、僕の靴下に手をかける。 ゆっくりとした動作で、しかし待ちきれないといった顔で靴下を脱がしていく。

一度だけ僕の足の匂いを嗅ぐと、親指から丁寧に舐め始めた。

事前のやり取りでも話していたが、紗季はシャワーを浴びる前の僕に奉仕をしたかったようだ。

 

「美味しいかい?」

 

僕が微笑みながら尋ねると、紗季は声の形を成さない声をあげた。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

-紗季 25歳 OL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美しくて醜い(紗季 25歳)

久しぶりに調教の記事を書く。 今回ブログの「調教希望」から問い合わせをくれたのは大手製薬メーカーの人事部に勤める25歳の女性だ。純和風の雰囲気で、整った美しい顔立ちをしている。名前は本名から連想して紗 …

no image

歪みのように(紗季 25歳)

調教記録がすっかり溜まってしまった。 前回の記事からかなり間が空いてしまったが、継続して行なっている紗季の調教について書きたい。 11月某日、僕らは新橋で待ち合わせをして食事を楽しんだ。 食事中の会話 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。