日記

主従関係のために学ぶべきはSMや調教ではない

投稿日:

主従関係のために学ぶべきはSMや調教ではない。

SNS上には沢山の「ご主人様」が溢れている。ご主人様を自称することは自由だし、実際に女性の調教経験があるS男性もいるだろう。

そもそも僕も日々偉そうなことを書き綴ってはいるが、自分の奴隷に対してのみ主人である。他の人にとっては特に特徴のない男だ。

不思議なもので、Twitterなどに溢れる自称S男性は経験が浅い(若しくは無い)ことがすぐに感じ取れる。

それは女性と主従関係を持つために必要な努力がより多くのAVを観ることやエロ漫画を読むこと、誰かの二番煎じのようなツイートに終始しているからである。

 

例えれば、小説を書くために学ぶべきは小説ではない。

 

初心者S男性がなぜ最初の奴隷と結ばれないか。それは主従関係を結ぶまでの過程を軽視して主従関係という結果だけに固執しているからだろう。

女性は主人を選ぶ時に、その男性の願望を基準に選定する訳ではない。

その男性の価値観、自分が服従したいと思える人格、そして最後にプレイ内容が来る。

プレイをしたから服従するのではない。服従をしたからプレイをするのだ。

肉体的な調教ばかり優先していると、お互いが落ち着いた時に関係は酷くドライになる。

これからパートナーを探す男性は、まずは自分自身を見直してみよう。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

 

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ペトリコール

  雨の匂いが好きだ。 小さい頃、好きな過ごし方は何か?聞かれた時に「雨の日に、雨の当たらない屋外にいること」と答えていた。 決して雨に打たれる事が好きな訳ではなく、広い公園にある東屋や、河 …

認知の功罪、奴隷が幸せになるには。

認知の歪みは人を不幸にする。 嫌な気持ちになった時、もしかしたら自分にストレスを与えているのは思考の歪みが原因かもしれない。 思い込み、被害妄想、結論の飛躍。 いずれも正常な判断や適正な感受性を奪う可 …

女性ごとに適切な調教がある。

「奴隷になってみたい」 そんな風に考えたことのあるM女はとても多いだろう。 その中から行動に移すのはほんのひと握りの女性だけで、冗談ぽく彼氏に話をしてみたり、ネット上に出会いを求めることもある。 知識 …

眼を開いた時に

  纏まらない文章を書く。   僕も含めたS男性はM女性に「これまでマゾの性癖を隠してきた」ことを望む。 それはSMや調教においてまだ誰の価値観も刷り込まれていないことを願い、自分 …

no image

これまで行ってきたSM調教について

このブログでは基本的にM女性に向けた記事を書いている。 SMや調教などの特殊な世界について綴ることもあれば、ネットでの出会いに警鐘を鳴らすこともある。いずれにせよ、特殊な性に興味のある女性が楽しめる内 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。