日記

M女の心模様

投稿日:

TwitterやM女が運営しているブログで、御主人様への気持ちが綴られている場面をよく見かける。

心から御主人様を敬愛し、洗脳に近い状態とも感じ取れるM女も多い。

「御主人様こそが私を理解してくれている」「私の御主人様は他の男とは違う」

僕は今よりも少し若い時、そういった女性をどこか冷めた眼で見ていた。

御主人様に溺れていた女性が何かのきっかけで(多くは男性の裏切り)目を覚まし、他の男性に乗り換えて服従している場面に何度も遭遇した。その度に女性は「この人こそが私の本当の主である」と表明した。

そういった循環を何度も眺めているうちに、主従関係は普通の恋愛と何も変わらないのだと悟った。

Sを主張する男性には大した拘束力もなく、去りゆくM女を止めることは出来ない。M女は新しい主人に傾倒し、それはS男性が最も辛く感じる事でもある。

 

自分の奴隷や他人の様々な主従関係に触れ、僕の考えは少しだけ成熟した。

M女にとってはその時が、本当に最適な状態なのだろう。

S男性は調教の経験が増えることで成長をしていくが、それはM女も同じだ。御主人様の感性に触れることで視野が拡がる反面、様々なものがクリアに見えてしまう。

男性の嘘、虚勢、嗜好の合致。

自分に対する愛情で繋がる事実もあるが、その愛情が薄れた時に今まで見えなかった様々なモノが視界に映る。その時に選んだ相手が、その女性にとってのベストパートナーなのだろう。

価値観を価値観で否定することは酷く乱暴だ。

一億の人がいれば一億の夜がある。一億人に訪れる一億の夜を、僕らは否定できない。

主従関係は醜くて美しい。そして酷く優しい。

結ぶならば、お互いが心酔できる関係が良いだろう。

これから調教を経験するM女は、自分が安らかな夜を迎えられる相手と出会って欲しい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望
↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

主従関係における、二人の中での正しさ

自分の調教の核となっている思考について書く。 今後このブログからの調教を希望する女性は、僕がどんな事を考えてM女に調教を施しているかの参考にして欲しい。 Twitterや各種ブログを閲覧していても感じ …

全体は部分の総和ではない

「全体は部分の総和ではない」 これは学生時代に学んでいた心理学の中で出会った言葉で、当時あらゆる事象に共通する真理であるような感銘を受けた。 言葉の解釈については個人差が認められるが、簡単に言うと「部 …

no image

毎日忙しく生きたい

  お酒を飲む時、仕事について話をすることが多い。 現在僕は二足のわらじを履いており、コンサルタントと作家業という全くの異業種を両立している。 異業種だが、片方が作家業だからこそ成立している …

主従関係は自分を守ることから始まる

主従関係は自分を守ることから始まる。 主従関係を持った人たちを見ていると、奴隷が主人に対して調教以外の相談をしている場面をよく見かける。 これは僕と奴隷の間にも顕著な話で、就職・人間関係・家庭環境など …

銀河鉄道の切符

家の本棚に、ボロボロになった本がある。 僕は比較的持ち物を綺麗に扱うが、二十年近く持ち歩いて来たその本はかなりくたびれてしまっている。 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」という文庫本だ。 ひとり旅に行く時は、 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。