よくある質問への回答 日記

性癖とNG行為について

投稿日:

今回はアブノーマルな世界に関する、主に主従やSMにまつわる性癖とNGについての考え方を書きたい。

暇つぶしの読み物程度に捉えて頂ければ幸いである。

 

「主従」という関係がある。

これはサドとマゾ。もしくはドミナントとサブミッシブという性的嗜好者が対になって成立する。組み合わせは男女を問わない。

主従関係についてはそれぞれの価値観があり、また別の記事でも多々論じてきたのでここでは深く言及はしない。

端的に言えば、主従・SMというのは性的嗜好の一種に過ぎない。しかし主従関係は私生活やプレイ中以外の思想にも影響が出るため、性的な遊びの一端に止まるものでもない。

 

「人に言えない性癖」というのは多数存在する。

口に出すことで周囲の人間から一線を引かれたり、陰口を言われるような性質のものだ。またその人の立場も発言に大きく影響を及ぼすだろう。

主従関係の中では当たり前のように行われる行為も、一般的には「変態」と忌避されてしまうモノも多い。だからこそ、人に言えない性癖や欲求を持った女性はそれらを促してくれる主人を求めるのかもしれない。

調教の中では様々な行為が行われる。緊縛、拘束、露出、玩具責め、ペット調教…。

これらはプレイとしては大分類であり、ここから更に細かく枝分かれしていく。

例えば玩具責めであれば、下着の中に玩具を仕込んだ状態で服を着て出掛けたりといったものもあれば、大掛かりな拘束器具を用いて電動ドリルを改造したような玩具を使う事もある。

ペット調教に関しては行為中に首輪を着けるだけの主従カップルもいれば、本当に犬のように扱う者もいる。四つん這いで散歩をさせたり、餌皿で食事を与えたり。

下品な事を奴隷に命じる主人もいる。がに股での自慰を命令したり、わざとオムツを履かせた状態で脱糞をさせるといったものもある。

 

内容がマニアックになるにつれ女性の側からは希望しにくいモノが増えていく。

良い主人とは、奴隷の潜在的な願望を察知できる人物なのかもしれない。

そしてそれを、適切なやり方で(時には想像を超えるようなやり方で)与えることができる人物かもしれない。

 

生理的なNG自己防衛的なNGは異なる。混同してはいけない。

例えばご主人様のモノであっても体液が苦手、アナルを使うと体調が悪くなるというのは生理現象的なNGだ。

自己防衛的なNGは相手次第ではNGではなくなる。

主従関係においてご主人様の人格を受け入れるという事は、相手からの施しを受け入れると同じことを意味する。

「性癖はご主人様」と言える状態かもしれない。

いくら緊縛が好きでも信用できない人物には縛られたくないし、ご主人様の命令であれば喜んで尻の穴を舐める奴隷もいるだろう。

 

個人が持っている性癖とNGは権利だ。勿論、主従関係が成立していてもすべてが許容されるものではない。

自身が持っている性癖が例えば独特なモノであったとしても、それを理解し合える関係が楽しめたら良い。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-よくある質問への回答, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

願望が言葉にできない女性は

Twitterや各ブログ等を見ていると、様々なタイプのS男性が存在する。 何かのプレイに特化した男性や、SMとは名ばかりの強引なセックスをするだけの男性。 勿論SMや調教に正解はないので、嗜好の近い者 …

no image

Twitterで調教パートナーを探す時に注意してほしいこと

Twitterでパートナーを探している男女は多い。 昨晩、栃木に出張に来ていた僕は久しぶりに美春と宇都宮でお酒を飲んだ。美春は以前Twitter経由で僕のブログを見つけ、調教を経験した女性だ。 深い海 …

トワイライト

昨夜(ゆうべ)の月を思い出せない。     僕は社会人になるまでを、東京の下町で過ごした。 東京は学校が飽和しているので、学校はいつも家の近くにあった。同級生と待ち合わせて学校へ向 …

異邦人

最近は仕事の忙しい日々が続いており、自分からはほとんど人と連絡を取っていない。 元々作家とコンサルタントの仕事を兼業しているので、一般的な社会人よりも単純に業務量が多い。 幸い今は期日に追われるような …

当ブログから主従関係を結ぶ場合の事前案内

  今回の記事は特定の人物を想定しているものではない。   このブログを介して日々沢山の調教希望の問い合わせを頂く。 その中には関係をはっきりと断ったり、理由を伝えて僕とは関係を持 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。