日記

何を見つめてきたのか

投稿日:

春。人の生活が変化する季節である。

今年は取り分け特殊な環境下かもしれない。

パンデミックに混乱する最中(さなか)でも、抗えずに新しい生活は始まる。

義務教育に生きる日本は、春という季節に喜びと悲しみを学ぶ。人は出会えるという喜びを知り、別れるという現実に悲しむことになる。

生活をする地域が変わる人もいれば、所属が変わるだけの人もいる。

 

毎年この時期はブログから若い人の問い合わせが増える。新大学生、新社会人、環境が変わった中でさらに能動的な変化を求める人は多いのだと思う。

連絡をくれた女性に対して、望んでいるもの(僕に期待しているもの)を提示する。しかしそれと同じくらい、僕は相手の話を聞くのが好きだ。

 

何を美しいと思うのか。何が許せないのか。

 

このブログに辿り着くまでに、きっと色々なものを見てきたのだと思う。

多くのことに傷ついて、沢山のものに微笑んだのだろう。

 

その一端でも、僕に話してほしい。

性の話しかしない主従関係なんてつまらない。

楽しいものはきっと手のひらに収まらないのだから。

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

 

-日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

29種類の元素から作られるものについて

  このブログは基本的に女性向けのブログだが、閲覧している人や調教希望の連絡をしてくる年齢層は様々だ。 学生もいれば、社会人もいる。不思議と無職の方からの連絡は少ない。 学生と社会人。それぞ …

主人が奴隷にできることは少ない

主人が奴隷にできることは、実はとても少ない。 調教を受けたことのない女性の多くは「きっと調教を受ければ今まで誰にも言えずに求めていたものに出会えるだろう」「新しい自分に出会えるかもしれない」そう考えて …

主人を求める資格は誰にでもある

調教を経験する相手との出会いには間違いなく危険がある。 事前のやり取りでは把握し切れない部分もあるし、本当にNG行為を守ってくれる相手かもわからない。 特にネットからの出会いでは、それらはさらに不透明 …

no image

Rain

  僕が主従関係を結んだ女性に伝えることを書きたいと思う。   奴隷の世界は主人によって造られる。 これは決して過言ではなく、すべてを委ねることができるご主人様を見つけたM女には理 …

no image

これまで行ってきたSM調教について

このブログでは基本的にM女性に向けた記事を書いている。 SMや調教などの特殊な世界について綴ることもあれば、ネットでの出会いに警鐘を鳴らすこともある。いずれにせよ、特殊な性に興味のある女性が楽しめる内 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。