SM S男性の気持ち・思考 よくある質問への回答 日記

男性の本音:初心者S男編

投稿日:2020年5月12日 更新日:

先日TwitterのDMを使って以下の3通りのアンケートを行った。

調教経験有りM女アンケート 有効回答数 116名
調教経験無しM女アンケート 有効回答数 51名
初心者S男アンケート    有効回答数 30名

まず始めに、それぞれのアンケートにご協力を頂いた皆様に感謝を述べたい。
それぞれ1日ずつしか回答期間を設けなかったが、非常に興味深い結果となった。
今回は「初心者S男アンケート」の結果について書く。

区分が微妙な回答についてはこちらで近い回答に振り分けているのであしからず。また空欄や曖昧な回答については数に入れていない場合もあるので、30票にならない質問もある。

また経験者の方が協力的に回答を下さったものも含まれている。

この記事を読むにあたり特に女性に留意してほしい事がある。今回は初心者S男性の要望や困り事を調べたものなので、願望や価値観などを否定するようなことはやめて欲しい。真剣に奴隷を求める男性も多い。

以下、アンケートの回答となる。

 

Q,いつ頃から調教・主従関係に興味がありましたか?

  • 小学生 2票
  • 中学生 8票
  • 高校生 7票
  • 大学生 5票
  • 社会人 8票

思春期に性的興味を持った際に、一緒に性癖が目覚めたケースが多いのかもしれない。

高校生以降の票数が多いのは、性的欲求に対して解消の仕方に多様性があることを認知したからだと思う。

 

Q,興味を持った切っ掛けは?

  • SM系雑誌 20票
  • AV・アダルト動画 9票
  • 女性のM性を垣間見ることがあった 1票

これは回答を頂いた年齢層にもよると思うが、圧倒的に雑誌の回答が多かった。たまたま立ち読みした、父や兄が雑誌を持っていた…などのコメントが散見された。

不意に自分が強烈に興味を惹かれる性癖の出会ってしまうのは男性も女性も変わらないのだろう。

「女性のM性を垣間見ることがあった」というのは幸運な経験で、そこに対して興奮を覚えたならばそれはやはりドミナント気質があると思う。

 

Q,ソフトSMなど簡単な経験はありますか?

  • あり 28票
  • なし 2票

これは個人的にとても意外な結果で、ほとんどの回答者がソフトSMの経験があった。つまりSMを切り出せるタイミングであれば行為に踏み込むことはできたという事だ。

主従関係はソフトSMよりもハードルが高く感じており、相手に提案ができていないのかもしれない。もしくは相手が確実に主従関係や調教に興味があると判断ができないと提案に進めないのだろう。

興味深い回答としてはMとして経験したことがあるという男性も何人かいた。「S」になりたいというより、「SMという関係」自体を楽しめる人なのかもしれない。

Q,奴隷を持つなら恋人兼用or専用パートナーどちらを希望しますか?

  • 恋人兼用 3票
  • 専用パートナー 24票
  • こだわりなし 3票

回答者の多くが既婚者ということもあり、恋人兼用を求める回答は少ない。恋愛要素に関しては求めておらず、純粋なSMを楽しみたいという欲求が最優先なのだろう。

しかし男性は傲慢なので、自分にその意思はなくても従者が自分に恋愛感情を抱いた場合に心地良く感じ、都合よく扱おうとする。SとMの関係だとM側の立場が圧倒的に弱いので、M女側は自分の中で従者都合のいいセフレの線引きを持っておいた方が良い。

Q,奴隷に求める年齢は?

  • ~20歳まで 1票
  • ~30歳まで 3票
  • ~40歳まで 10票
  • ~50歳まで 3票
  • こだわりなし 13票

これも回答者と同等程度の年齢は許容範囲ということか、20代の若年層の女性に限定する声は少なかった。回答の中にあった本音としては、若い女性を扱いきれないのではないかという不安もあるようだ。

 

Q,単頭飼いと多頭飼いどちらを希望しますか?

  • 単頭飼い 3票
  • 多頭飼い 24票
  • こだわりなし 3票

上記の通り、圧倒的に多頭飼いを希望する声が多い。しかし実状としては、先日の記事にも書いた通り単頭飼いのご主人様がほとんどだ。

多頭飼いを希望しながら、結果的に単頭飼いが多い。

男性側の願望としてはより多くの女性を躾けてみたい、多くの女性を従えてみたいという憧れが強い。にも関わらず単頭飼いの男性が多い理由としては、この後のアンケートを見てもそもそも一人目の従者が見つからないという現実があるようだ。

 

Q,ご自身は結婚されていますか?

  • はい 26票
  • いいえ 4票

 

Q,奴隷に求めるのは未婚or既婚?

  • 未婚 2票
  • 既婚 18票
  • こだわりなし 10票

これは自身が既婚という回答者が多いので、同じような条件の相手を探している傾向があるように思う。

欲求不満の傾向があるとか、不満を発散する場がないとか、お互い既婚の方が秘密を共有できるといった考えの回答もあった。

 

Q,奴隷に求めるポイントは?

回答が多岐に渡ったので、近い回答をまとめて羅列する。

  1. 普段は知的であること
  2. 性に対しての貪欲さ
  3. マゾやサブミッシブの気質があること
  4. 体型が太すぎない
  5. 近しい存在
  6. 自分とは釣り合わないような美人
  7. 非喫煙者

この回答の中にはまさに男性側の純粋な願望が詰まっている。

1,5,6に関しては自分にのみMな姿(普段とのギャップ)を見せて欲しいという願望が現れている。

2,3に関しては、自分がMのスイッチを押すだけ(押したい)の女性を求めているように思う。

 

Q,特に経験してみたいプレイは?(複数回答)

  • 首輪・ペットプレイ 20票
  • 露出 11票
  • 緊縛・拘束 17票
  • 脳イキ 3票
  • 排泄・スカトロ 9票

Q,NGだと思うプレイは?(複数回答)

  • 流血を伴うプレイ 5票
  • 排泄・スカトロ 4票
  • 傷や跡が残る行為(ピアス等含む)4票
  • 相手が感じないもの 7票
  • 相手を否定するような行為 1票
  • 特になし 16票

NGが「相手を否定するような行為」というのはとても優しいと思う。恐らく人格者の男性なのだろう。

こういった男性には是非良いパートナーに出会ってほしいと思うが、注意をして欲しいこともある。

マゾやサブミッシブの女性の嗜好は多岐に渡るので、人格否定やモノのように扱われることで興奮をする女性もいる。

一般的な善悪と、主従関係における善悪は必ずしもイコールではない。柔軟に女性を理解することができたら、パートナーが見つかる確率も上がるだろう。

 

Q,現在パートナーを探していますか?YESの場合方法は?(複数回答)

  • マッチングアプリ(ペアーズ・omiai等) 2票
  • 出会い系サイト(PCMAX・ハッピーメール等)2票
  • SM系掲示板 22票
  • Twitter 21票
  • 探していない 2票

Q,パートナーを探す上での困りごとは?(複数回答)

  • SM嗜好を持った女性と出会えない 24票
  • 地方に住んでおり相手が見つけにくい 3票
  • 自分のプロフィール・スペックに自信がない 2票
  • タイミングが合わない 1票
  • 特になし 3票

「SM嗜好を持った女性と出会えない」

最も多かったこの回答に、なかなかパートナーが見つからない理由が凝縮されているように思う。僕は以前下記の画像のようなツイートをした。

初心者S男性の多くは奴隷になってくれそうな女性を探しているのだと思う。結論から言うと、これはパートナーを探す手段としてはかなり難しい。

SMに限らず性的好奇心がとても強く、したことのないプレイに強く反応を示す女性はいる。そういった女性を貴方のことが好きじゃなくても尊敬をしていなくても、プレイを経験してみたいが故にホテルまでは行くかもしれない。

しかしそれはプレイとしてのSMに興味があるだけで、ご主人様を求めている訳ではない。ここを読んでいる多くの男性が望むような関係ではないだろう。

わかりやすくご主人様と求める女性と出会うことはまずありえない。それよりもすでに奴隷になっている女性の特徴を研究する方が建設的ではないだろうか。

 

Q,主従関係の作り方などの講座があったら受けてみたいと思いますか?

  • 興味あり 28票
  • 興味なし 2票

これはマーケティング的に個人的な興味から行ったアンケート項目だ。

当然ながら奴隷の作り方を学ぶ場は少ない。主従関係を求める男性はプレイとしてのSMができればいいかというと必ずしもそうではないだろう。

あくまで自分の従者を調教する手段としてのSM行為であって、プレイを行うことが目的ではない。ドミナントとサブミッシブは精神的な主従関係を望む。

それを構築するのは、一通りの流れを経験するまではとても難しい。

ご主人様を求める女性はとても多く、僕のブログからも多くの問い合わせが来る。直接僕への調教希望の他にも、ご主人様の探し方や現在のご主人様への悩みなど多くの相談が寄せられる。

主従関係は結んだ瞬間に終わりではない。結ぶことが目的になってはいけない。

昨年から、強く希望した男性数人に有償で主人となるためのコーチングを行った。結果として、7人中6人は従者ができた。※すでに関係が終わってしまった方もいる

適切な段取りと対応を行えば人は変われるというのは、僕にとっても嬉しい結果だった。優良なS男性が増えれば、結果的に満たされるM女が増える。

参加のハードルが低いオンラインサロンを望む声も多いが、アダルトのオンラインサロンは規定が厳しく実現が難しい。現在規定のサービス以外で構築できないか検討している。

 

総括として、従者を求めるS男性はまずは奴隷になりそうな女性を探すというマインドを捨ててみよう。

優良な奴隷になる女性ほど外見は強く賢い。

しかしそんな女性と主従として付き合っていくのはとても楽しい。

考え方を変えなければ、大切な時間もお金も無駄にしてしまう。

まわりの主従を今一度よく分析してみることオススメする。

 

【2020/5/17 追記】

要望の多かった男性向けのオンラインサロンを開設致しました。ノウハウや記事についてはこれからの投稿となりますが、興味のある方はご検討下さいませ。

「初心者S男のためのSM主従教室」

 

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

 

-SM, S男性の気持ち・思考, よくある質問への回答, 日記
-,

執筆者:


  1. アポロ より:

    こんなアンケートを行っていたのですね。とても興味深く読ませていただきました。
    ありがとうございます。

    最後の講座、聴いてみたかったです…

    • mukuro より:

      アポロ 様

      コメントありがとうございます。
      直近で男性向けのオンラインサロンを開設致しました。
      記事やノウハウの投稿などはこれからになりますが、よろしければご検討下さい。
      「初心者S男のためのSM主従教室」
      https://fanclove.jp/club/mukuro-sm

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

調教ブログから初体験をする時には

調教を受けてみたいと思った女性の多くは、まずはインターネットで関連サイトを探すだろう。 いきなりハプニングバーに飛び込んでみようとか、知人の男性に性癖を打ち明けてみるといった冒険をすることは少ないし、 …

奴隷との関係性について

現在僕は、複数人の奴隷を調教している。 それはブログに写真で登場する女性もいるし、そうでない者もいる。 僕は自分に最も適した形態として「多頭飼い」というスタイルをとっている。 主人は僕ひとりで、複数の …

マゾヒズムとサブミッシブの違い

マゾヒスト・サブミッシブの女性の心理について、もう長いこと思案をしている。 自分の奴隷の心理を理解したいし、純粋にそれらの心理状態に興味があるのだ。 大学の講義や書物から得た情報の他に、自分自身が奴隷 …

【女性向け】調教パートナーの探し方

どんなS男性・ドミナント気質の男性と関係を持つべきか。 SMや調教、主従関係といったキーワードに興味があってもその世界に実際に足を踏み入れる女性はほんの一握りだろう。 踏み入れた女性でさえ、最初の肉体 …

no image

ご主人様との関係に悩んでいる奴隷へ

  このブログは初心者M女向けの内容が多いが、最近は読者が増えた影響か、すでに調教されているM女からの相談メールも増えた。 具体的には現在服従しているご主人様との関係についてである。 相談の …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。