調教 SM

どんな女性がSMプレイにハマるのか?調教や拘束を求める心理

※2023年1月加筆修正

今回は普段の解説記事よりもカジュアルな内容となる。

当サイト「M女のための調教ブログ」にSM調教を希望して問い合わせをしてくる女性の願望は多岐に渡る。

首輪で拘束をされてみたいといった服従欲求、緊縛をされてみたいという拘束願望、目隠しをされたいといったソフトな欲求も十分にSM願望だろう。

年齢も職業も経験も様々で、かつこういった初心者M女向けのサイトということもありSM未経験の方からの問い合わせを多く頂く。

当ブログを開設してからのお問い合わせでいえば年齢に関しては19歳~37歳位で、経験者でもソフトSM程度の方がほとんどである。

前身のサイトを作成した時に比べると、問い合わせが入るペースが早いように思う。

前回の記事にも書いたが、多忙なタイミングと重なるとなかなか返信が出来ないこともあり申し訳気持ちを抱きつつメッセージを拝読している。

さて、本題の「どんな女性がSMプレイにハマるか?」というテーマについて書きたいと思う。

 

SMプレイを求める女性のパターン

問い合わせをしてくる女性は概ね2パターンに分かれる。

参考

  1. プレイとしてSMを楽しみたい女性
  2. 奴隷になることを希望し主従関係を求める女性

 

SM調教に対して求めることは人それぞれで、実際に経験してみなければわからない事もある。

どちらが良い悪いという事ではなく、自分の願望のレベルを正確に理解することが大切だろう。

1,プレイとしてSMを楽しみたい女性

程度の差はあれ「どちらかといえばM」という女性は多いだろう。

ただそれは性癖という程ではなく、例えば恋愛の中で「彼氏が求めればソフトSMはしてみたい」「たまには変わったエッチがしたい」といったカジュアルな感情である。

あくまで好きな男性との行為の中の一つとしてSMプレイを楽しんでいるので、ハードなプレイや継続的なものは望まない場合がほとんどだ。

 

2,奴隷になることを希望し主従関係を求める女性

これは「恋人とだからしたい」というより「本格的にSM調教を経験したい」という気持ちの優先度が高いタイプである。

こちらのタイプの女性にも波があり、アブノーマルなプレイへの関心が高い時期とそうでない時期がある。しかし根本から興味がなくなることはなく、関心が最も強くなったタイミングでパートナーを探す女性も多い。

 

恋人とのおふざけが切っ掛けでハマる女性も

ご相談を頂く女性で以外と多いのが、上記の①から②に移行してくる女性だ。

ストレス発散でアブノーマルプレイを楽しむうちに、服従することに快楽を覚える。それは極自然なことで、自分で壁を作らずに素直に楽しめる女性は素晴らしいと思う。

自分の中にあるM性に気づかず過ごしている女性は少なくないだろう。どこが切っ掛けで気づくかはわからない。恋人とのセックスの中で、子どもの頃にみたアニメのワンシーンで…。

問い合わせの多い女性のタイプとしては、精神的に自立している女性が多いように思う。いわゆる「しっかりしている」女性だ。

仕事に対して精力的だったり、気が強かったりといったタイプの女性は、調教を楽しむことができる。そういう女性は、自分が認めたものに対しては素直に心を開くからだ。

日常では有り得ない醜態を晒して「服従する」という行為に心酔する。

SM調教という行為は、興味のある女性にとって良い意味で生活にも大きな影響を与えると思う。

少しでも興味のある女性は、アブノーマルな世界を覗きこんでみて欲しい。

 

関連記事

首輪を着けられた世界は

多頭飼いは不誠実か?

調教を受けた女性にはどんな変化が現れるか

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-調教, SM

あなたは18歳以上ですか? このサイトは性的表現を含みます。

© 2023 東京 M女のための調教ブログ Powered by AFFINGER5