よくある質問への回答 日記

ご主人様との関係に悩んでいる奴隷へ

投稿日:2018年1月8日 更新日:

 

このブログは初心者M女向けの内容が多いが、最近は読者が増えた影響か、すでに調教されているM女からの相談メールも増えた。

具体的には現在服従しているご主人様との関係についてである。

相談の内容は様々だ。「ご主人様に多頭飼いをやめてもらいたい」「関係が長くなるにつれご主人様の対応が適当になってきた」「ご主人様との調教に何も感じなくなってきた」「こんな関係を続けていていいのだろうか」もしかしたらこの記事を閲覧しているM女にも心当たりがあるかもしれない。

少し残酷な話をすると、男性は女性よりも相手に対して肉体関係的な飽きが早い。皮肉な話だが、M女が従順に尽くせば尽くすほど、男性はその女性への興味を失っていく。

もちろん飽きがくるスピードは人それぞれで、同じ女性に対して1カ月で飽きる男性もいれば5年間飽きない男性もいる。

この差は何か?

それはSとしての男性側の技量に他ならない。先ほど女性が従順なほど男性の飽きは早いと書いたが、従順な女性に罪はない。

男性側が性欲のみを優先し、従順な女性に自分がしたいことを次から次へと行っていく。行った調教のバリエーションが豊富ならば豊富なほど女性を征服した気持ちになり、女性に行ってみたい行為がなくなって来る。調教する余地がなくなって来ると言ってもいい。

こういった事態にならない為にはどうするか。それはプレイ以外にも多くの会話や経験をすることだ。

会って調教をして解散して…。といった事を繰り返している関係は主人の性欲を満たしているだけだ。デートをして、食事をして、お互いに男女として理解をし合う。

関係が始まった最初の頃はそういった事があっても、関係が長引くうちに調教以外の配慮がなくなって来ている。その状態ならば、関係は惰性になっていると言っていいだろう。

関係が長引いた時、関係を深刻に考えるのは女性の方が多い。女性の方がご主人様に対して真剣であると言い換えてもいい。

もしも貴女が今の関係を惰性と感じているならば、思い切って関係を改めることも良い選択の一つだと思う。

特に今のご主人様が初めての方は思い入れがあると思うが、自分に合うのがその人だけということはない。自分を奴隷としてもっと美しくしてくれる男性は他にもいる。

ただ人によっては関係を切ることが解決にならない女性もいるだろう。

どうしても今のご主人様に思い入れがあり、今のご主人様との関係を改善したいといった場合だ。

こちらに関しては内容もデリケートな場合が多いということもあり、個別で相談メールを頂ければと思う。

悩み相談

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

-よくある質問への回答, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

眼を開いた時に

  纏まらない文章を書く。   僕も含めたS男性はM女性に「これまでマゾの性癖を隠してきた」ことを望む。 それはSMや調教においてまだ誰の価値観も刷り込まれていないことを願い、自分 …

好奇心に犯される

主従関係や調教の世界に興味を持つ女性は、好奇心に犯されるといえる。   出会わなくてもよい(問題が生じない)物事に関心を持ってしまった時、それは真っ白な布切れにひとしずくの赤ワインが滴下され …

剥き出しの、性

何が幸せかは人により異なる。 誰かにとっての幸せは隣人の不幸であり、 隣人の幸せは自身にとっての不幸かもしれない。   僕は普段ブログの記事を書く時に、とても慎重に言葉を選ぶ。 「調教」や「 …

認知の功罪、奴隷が幸せになるには。

認知の歪みは人を不幸にする。 嫌な気持ちになった時、もしかしたら自分にストレスを与えているのは思考の歪みが原因かもしれない。 思い込み、被害妄想、結論の飛躍。 いずれも正常な判断や適正な感受性を奪う可 …

no image

氷と電球

  手間のかかることが好きだ。 仕事の時には、時間をかけて作業をすることは好まない。かかった時間や生じた疲労は気持ちの良いものであるが、多くの場合それは自己満足だ。 苦労に対しての成果物がそ …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。