日記

肉体的な責めは手段でしかない

投稿日:2018年2月22日 更新日:

 

自分にとって相性のご主人様とはどんな人物か。言い換えれば、M女が幸福になるS男性とはどんな人物か。

今回はその点に言及したい。

ネットで、リアルで、出逢いのきっかけは様々で、知り合ってから主従関係を結ぶまでの期間も万別だろう。

初心者のM女が陥りやすい間違いを取り上げると、肉体的な責め=調教ではない。

初心者のM女は、経験したことのないような拘束やSMチックな責めを受ける事を調教と勘違いする。

肉体的な責めは主従関係としてのコミュニケーションの一環であって、手段でしかない。

縛る、玩具を使う、それだけを楽しむ男性には注意してもらいたい。

確かに今まで経験した事のないプレイには刺激がある。初めてされた時には相手の男性を特別だと感じるだろう。

しかしそれだけを楽しむ関係はとても希薄で、主従関係とは別軸のモノだ。

ここで論じているのはセフレとのSMプレイではなく、あくまで主従関係の話である。

女性によって調教の仕方は異なる。以前にも少し触れた事があるが、何もしない事が結果的に最も女性を屈従させる事もある。

調教とは精神的な上下関係、主従関係だ。

SMごっこを調教と偽り、飽きたら次の女性へ向かう様な男性には注意して欲しい。

男性には、女性をその気にさせた責任があるから。

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜご主人様選びを間違えるのか?

僕はSNSとしてはTwitter(@mukuro_smblog)を利用しているが、主従関係が始まり、別れるまでのシーンをよく見かける。 関係を持った男女がTwitterでも仲睦まじくやり取りを重ね、周 …

酸素の薄い朝

主従関係について、思考と錯誤を繰り返す。   やかんに水を注ぎ、火にかける。 透明なガラス製の急須に茶葉を落とし、その瞬間を待つ。海底の柔らかい砂のようなソファに腰掛け、従者の事を考える。 …

奴隷によって関係の保ち方は異なる

奴隷によって関係の保ち方は異なる。 それは連絡を取る手段であり、調教の内容であり、叱り方や褒め方に現れる。 そもそも、奴隷である以前に女性としての人格がある。その特性は個々に大きく異なるので、いつも同 …

初心者S男は悩んでいる

  先日僕は「初心者S男性向けのブログ」の需要についてTwitterでアンケートを行った。結果としては読んでみたいといった回答が多数派に終わったのだが、このアンケートに至るまでに様々な経緯が …

祈りと幸福

調教を受けると世界は変わる。大層な話だが、そう的外れでもない。   ほとんどの人は成人を迎える時点で、自分なりの物差しを持っている。 常識を理解しているし、常識が果たす役割も知っている。大抵 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。