よくある質問への回答 日記

Rain

投稿日:2018年7月18日 更新日:

 

僕が主従関係を結んだ女性に伝えることを書きたいと思う。

 

奴隷の世界は主人によって造られる。

これは決して過言ではなく、すべてを委ねることができるご主人様を見つけたM女には理解ができる感覚だと思う。

赤だと思っていたものが黒に視えて、硬いと思っていたモノを柔らかく感じる。冷たいと覚えていたものが暖かいと気づき、痛みと捉えていたものを快楽だと理解する。

価値観が変わる瞬間というのは、人生において何度も訪れるものではない。

特に性を経験する年齢になると、価値観は概ね完成している。絶対的な主人ができた時、その価値観は未完成だったことに気づく。

これまで築いてきた地位や責任感は主従関係の中では役に立たず、恥ずかしいくらいに無垢な姿で調教を受ける。

体裁は意味を成さず、ご主人様を喜ばせる為に、満たす為に恥ずかしい姿を晒す。

その見返りとしてご主人様が自分を満たしてくれることを知っているから、奴隷は幼子のように努力をする。

成人した女性が自分の為にひたむきに努力をする姿はとても愛おしい。

僕には現在複数人の奴隷がいて、日々新しい調教希望の問い合わせが入る。

お互いに信頼関係が結べると判断した女性と、僕は主従関係を結ぶ。特別なことをしているつもりはないし、女性に特別なことも求めない。

僕はM女がなってみたかった姿にしてあげたいと思うし、関係を持ったM女にとって全権を委ねることができる存在でありたい。

僕の前では取り繕う必要はない。

情けなくて良いし、だらしなくて良い。剥き出しの願望を聞かせて欲しいし、なりたかった姿になって欲しい。僕の他に旦那や彼氏がいたって構わない。僕にだけ晒しだせる姿を作ってあげたい。

調教にはいつも精神的な繋がりがついてまわる。

朝起きて雨が降っている時、僕は奴隷の住む街に雨が降っていないかを心配する。昨日の夜をどう過ごしたのか、次はどんな調教をしようか。

それは楽しみでもあるし、管理をしている人間としていつも気にしていることだ。

 

少し大げさな日記かもしれない。しかしご主人様を求めているM女には、きっといつか理解ができる日が来ると思う。

それを理解した日、その日はきっとM女にとって幸福な日になるだろう。

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-よくある質問への回答, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分のMである部分を大切にしてほしい

初めて「ご主人様」を求める行動を起こした時、結果的に良いパートナーと出会えたとしたらその時の行動は忘れがたい思い出となる。 それはTwitterのDMから始まるのかもしれないし、SM系の出会い掲示板か …

no image

雨ごしに見る地球

  僕はよく「価値観」という言葉を使う。 それはその時々の自分を定点観測するための測器でもあるし、人によってその物差しは「成長」とか「成功」とかそういった言葉を用いるのかもしれない。 言葉に …

no image

女性との距離感、奴隷との距離感。

  僕は女性と話をする事が好きだ。すごく端的な言い方をすれば、女好きと言って差し支えないだろう。 しかし誰かれ構わず性の対象と捉えたり、飲みに行く=ホテルへ行くことを目的にする時代は過ぎ去っ …

no image

主従関係で大切なこと

  僕はよく、調教は女性によって内容を変えると話している。 主従関係、取り分け奴隷に位置する女性の気持ちは繊細なもので、一方通行の調教では関係は長くは続かない。 新しいご主人様に出会った時、 …

【調教・主従関係】御主人様の探し方 まとめ

最近このブログを読んで下さるようになった方もいると思うので、SM調教・主従関係における御主人様(パートナー)の探し方について整理をしておきたい。 注意事項なども記載しておくので、常に危険が潜んでいるこ …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。