よくある質問への回答 日記

Rain

投稿日:2018年7月18日 更新日:

 

僕が主従関係を結んだ女性に伝えることを書きたいと思う。

 

奴隷の世界は主人によって造られる。

これは決して過言ではなく、すべてを委ねることができるご主人様を見つけたM女には理解ができる感覚だと思う。

赤だと思っていたものが黒に視えて、硬いと思っていたモノを柔らかく感じる。冷たいと覚えていたものが暖かいと気づき、痛みと捉えていたものを快楽だと理解する。

価値観が変わる瞬間というのは、人生において何度も訪れるものではない。

特に性を経験する年齢になると、価値観は概ね完成している。絶対的な主人ができた時、その価値観は未完成だったことに気づく。

これまで築いてきた地位や責任感は主従関係の中では役に立たず、恥ずかしいくらいに無垢な姿で調教を受ける。

体裁は意味を成さず、ご主人様を喜ばせる為に、満たす為に恥ずかしい姿を晒す。

その見返りとしてご主人様が自分を満たしてくれることを知っているから、奴隷は幼子のように努力をする。

成人した女性が自分の為にひたむきに努力をする姿はとても愛おしい。

僕には現在複数人の奴隷がいて、日々新しい調教希望の問い合わせが入る。

お互いに信頼関係が結べると判断した女性と、僕は主従関係を結ぶ。特別なことをしているつもりはないし、女性に特別なことも求めない。

僕はM女がなってみたかった姿にしてあげたいと思うし、関係を持ったM女にとって全権を委ねることができる存在でありたい。

僕の前では取り繕う必要はない。

情けなくて良いし、だらしなくて良い。剥き出しの願望を聞かせて欲しいし、なりたかった姿になって欲しい。僕の他に旦那や彼氏がいたって構わない。僕にだけ晒しだせる姿を作ってあげたい。

調教にはいつも精神的な繋がりがついてまわる。

朝起きて雨が降っている時、僕は奴隷の住む街に雨が降っていないかを心配する。昨日の夜をどう過ごしたのか、次はどんな調教をしようか。

それは楽しみでもあるし、管理をしている人間としていつも気にしていることだ。

 

少し大げさな日記かもしれない。しかしご主人様を求めているM女には、きっといつか理解ができる日が来ると思う。

それを理解した日、その日はきっとM女にとって幸福な日になるだろう。

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-よくある質問への回答, 日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

完璧な女性、完璧な奴隷。

  従順な奴隷になる女性ほど普段はSである。 これは長い経験から導き出した真理だ。しかし事実は上述しているほど単純ではない。 もちろん、見るからにMっぽく、実際にドMの女性もいる。 しかし普 …

ご主人様を選ぶもっとも大切な基準

今、ご主人様を探している女性・すでにいるご主人様との関係に悩む女性に向けて書く。   僕は以前、以下の記事を書いた。 信頼とは会えない時間の過ごし方 この記事について端的に説明すると、会って …

no image

行く人 来る人

  2017年も終わる。 今年も多くの女性との出会い、別れがあった。 お互いに離れて良かったと思う女性もいれば、離れた後を案ずる女性もいる。 いずれにせよ、切れた糸はきれいには結び直せない。 …

no image

よくある質問への回答

  調教希望の連絡を頂く中で多い質問があるので、今回は記事として回答したい。 ■写真を含む情報の流出が怖いです。 最も多い問い合わせがこれだ。こちらに関しては、僕の嗜好をお話しておきたい。 …

誰が誰を調教するのか

「奴隷を一人貰えませんか?」 先日、こんなDMが来たとTwitterに書き込んだ。 今回取り上げてツイートしたが、このような問い合わせは実は高い頻度で送られて来る。 この言葉に対しては様々な思いがある …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2018年7月
« 5月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。