「 月別アーカイブ:2019年03月 」 一覧

感情論

2019/03/24   -日記

  このブログを通して知り合った女性と調教をしたり、飲みに行ったりした時によく言われる事がある。 それは僕の文章には感情があまり入っていないということだ。自分も参加しているはずの調教とセック …

価値観の多様化と学生

2019/03/23   -日記

  先日、大学時代の恩師と再会した。 たまたま大学に行く用事ができ、実に九年振りの再会であった。 恩師といっても僕はその教授のゼミに属した訳でも、特別な親交があった訳でもない。 僕が好んで先 …

短編調教小説「完璧なご主人様」

2019/03/21   -小説・散文

部屋に入ると乱暴にドアを閉め、荒々しく内鍵を閉める。重いドアの風圧で埃が飛んだ。最近は掃除をしてなかった。いや、させていなかった。 埃の舞う短い廊下を抜け、リビングに入る。電気を点けるとうんざりするぐ …

何をしてくれるかは重要ではない

2019/03/21   -注意喚起

  初めての女性を調教する時、僕は事前に入念なヒアリングを行う。 問い合わせをしてきた女性が本質的に求めるもの、導かれたい方向、なりたい姿。 もちろん「どんな姿になりたい?」という直接的な質 …

no image

古い話を

2019/03/19   -日記

  半年くらい前のことだった。 新宿の改札を出た直後、いきなり肩を叩かれた。驚いて振り向くと、僕以上に驚いた顔がそこにはあった。 そこにいたのは中学校まで一緒の同級生だった男性である。 彼は …

no image

幼い君が見ている(理央 23歳)

2019/03/18   -理央 23歳 大学生

  先週末に新規で調教を行なった女子大生の話を書きたいと思う。名前は仮に理央としよう。 理央はこの春に大学を卒業した23歳で、かなり歳上の社会人である彼氏と交際している。彼氏との仲は良好で、 …

当ブログから主従関係を結ぶ場合の事前案内

  今回の記事は特定の人物を想定しているものではない。   このブログを介して日々沢山の調教希望の問い合わせを頂く。 その中には関係をはっきりと断ったり、理由を伝えて僕とは関係を持 …

no image

嗅覚を犯す(紗季 25歳)

2019/03/07   -紗季 25歳 OL

  前回の記事と時系列的には前後するが、紗季の二度目の調教について書きたい。 某日、その日は駅前で待ち合わせをし、時間が遅かったこともありそのままホテルへ向かった。 一度目の調教でMとして花 …

no image

マグマを飲み込むように(汐里 21歳)

  先日調教した女性の話を書く。 今回の記事は特殊な癖の表現もあり、読者によっては苦手かもしれない。 しかし僕はそれを素敵な願望だと思う。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー …

クドリャフカと目覚まし時計

2019/03/05   -日記

  執筆の関係で、深夜まで作業をしなければならない時がある。 普段はあまり夜更かしはせずに朝の早い時間から活動をするのが日課となっているが、時折深夜に作業を集中させる。 真夜中の雰囲気がとて …