日記

全体は部分の総和ではない

投稿日:2019年4月28日 更新日:

「全体は部分の総和ではない」

これは学生時代に学んでいた心理学の中で出会った言葉で、当時あらゆる事象に共通する真理であるような感銘を受けた。

言葉の解釈については個人差が認められるが、簡単に言うと「部分・部分を足したものが全体像ではない」という意味で遠くはないだろう。

SM調教においてもこれは当てはまる。

M女が強い興味を持ってネットやAVから情報を集める事もあるし、最近ではSNSで実際に調教を行なっている男女からのインプットもある。

一通り調教を経験するのと同じレベルの情報量を取り入れることは難しくないだろう。

しかし、毎日のようにネットを開いても調教に対する興味や欲求が満たされる事はない。

勿論実際に肉体的な刺激がないからという大前提があるが、主従関係においては部分と部分を繋ぐ有機物(あえてこの言い方を選ぶ)の役割は余りにも大きい。

説明をしたい。

ホテルに入ってから施す行為としての調教については、道具があればそれらしいことはできるだろう。

ただ主従関係にM女が求めているのは、とりあえず縛られたりとりあえず責められたりといった事ではない。

調教の日の事前連絡、声、仕草、ホテルに入る前後の言葉責め、甘言、あらゆる有機物があって初めて調教は調教の体裁を成す。

つまり、有機物とは主人を現す。

尊敬のない関係や信頼のない有機物は役に立たず、調教をつまらないものにしてしまう。

ご主人様を溺愛する奴隷が求めている餌は、調教そのものよりも有機物と言っても過言ではないだろう。

これを理解していない男性からの調教はつまらないし、快楽だけを通じての繋がりになってしまう。それはきっと長くは続かない。

ネットでひたすらに情報を集めるのも良いが、主従関係においては細かな有機物に楽しみが有るのを覚えておいてほしい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

行く人 来る人

  2017年も終わる。 今年も多くの女性との出会い、別れがあった。 お互いに離れて良かったと思う女性もいれば、離れた後を案ずる女性もいる。 いずれにせよ、切れた糸はきれいには結び直せない。 …

no image

これまで行ってきたSM調教について

このブログでは基本的にM女性に向けた記事を書いている。 SMや調教などの特殊な世界について綴ることもあれば、ネットでの出会いに警鐘を鳴らすこともある。いずれにせよ、特殊な性に興味のある女性が楽しめる内 …

海の底で

  深夜の静寂は海の底に似ている。 太陽の下で対応した様々なことに疲弊し、深夜、一切の灯りを消して部屋のベッドに横たわる。 光も、音も、匂いも、何も入ってこない。インプットが遮られた状態で、 …

no image

よくある質問への回答

  調教希望の連絡を頂く中で多い質問があるので、今回は記事として回答したい。 ■写真を含む情報の流出が怖いです。 最も多い問い合わせがこれだ。こちらに関しては、僕の嗜好をお話しておきたい。 …

主の覚悟、従者の覚悟

「奴隷を持つならば主としての覚悟をしなければならない」   この言葉は様々な場所で散見される。 この言葉には正論しかないので、とても聞こえの良い言葉ではある。 肉体的・精神的なコミュニケーシ …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。