日記

好奇心に犯される

投稿日:2019年5月27日 更新日:

主従関係や調教の世界に興味を持つ女性は、好奇心に犯されるといえる。

 

出会わなくてもよい(問題が生じない)物事に関心を持ってしまった時、それは真っ白な布切れにひとしずくの赤ワインが滴下されたかのように、じんわりと布の面積から白を奪っていく。

大きな点ではない。だが自然に消えることもない。時折薄くはなるが、目を凝らせばやはりそれは存在する。染み渡る速度は人それぞれだが、気が付けばほぼ全体が覆われていることも少なくない。布きれの端から滴っていることさえあるだろう。

好奇心故に、溺れてしまった女性は判断力を失う。早まった出会いを求めたり、誤った選択をし続ける。間違いから抜け出せなくなる。

成人し自律(自立ではなく)した人間である女性が、選択を許されない、思考や嗜好さえ染められていく絶対的な主に服従する。この一見異常な関係は、サブミッシブ(服従嗜好)の女性を幸福にする。

ノーマルな女性では永遠に理解ができない感覚だろう。

 

良質な主従関係は、女性の感情をより豊かなものにする。

怒りは沸く、悲しみは溢れる、喜びは貫く。

 

主が命令し、従者が従う。それが理不尽であっても、二人の仲では最適解である場合もある。

僕は多頭飼いの主従関係を保っているが、目の行き届く人数は限られている。際限のない多頭飼いは必ず従者を不幸にする。

女性にとっての幸も不幸も様々だ。

普段まったくミスをしない凛々しいキャリアウーマンの女性が、首輪を着けられてホテルの床に四つん這いになっている姿が最も幸せを感じる場合もある。

重要なのは、今持っている事実だけから結論を出すのは早計ということだ。

思考をしよう、行動をしよう。

安全に守られた中では、主従関係はとても良いものであると思う。

 

僕はもう、永らく抜け出せないでいる。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望


アダルトブログランキング
 

-日記

執筆者:


  1. 牡丹 より:

    初めてコメントさせていただきます。ツイッターからブログを知り、ここへたどり着きました。

    好奇心に犯されるって、とてもわかります。

    今はまるで関心のないように日々を過ごしていますが、ただ布切れを絞ってみただけで、染みは消えないんだなと実感しているところです(笑)

    mukuroさんの記事は言葉選びや表現が素敵で、小説や雑誌のコラムを読んでいる感覚になります。

    長文失礼しました。
    更新楽しみにしております。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

琥珀色の呟き

早い時間から飲酒をしている。 ウイスキー、ハイネケン、コロナ。 今日は仕事に追われておらず、財布にはバーで飲むには充分な現金も入っているので飲みたいお酒を選ぶことができる。     …

剥き出しの、性

何が幸せかは人により異なる。 誰かにとっての幸せは隣人の不幸であり、 隣人の幸せは自身にとっての不幸かもしれない。   僕は普段ブログの記事を書く時に、とても慎重に言葉を選ぶ。 「調教」や「 …

たまには自分の話を

今日の記事はいつにも増して個人的な話だ。男性向けの内容が濃いかもしれない。有意義な知識が身に着いたり誰かを救えるような内容でもない。 最近当ブログを読み始めて下さった方もいると思うので、少しだけこのブ …

SNSに見られる、突然別れる主従パートナーについて

SNSに見られる主従パートナーについて書きたい。 ある日、糸が切れたように主従関係の終わりを知らせる投稿が流れてくる事がある。 ほんの2日前までは主への感謝や尊敬を発信しており、周りからの祝福も…なん …

no image

当ブログで主従関係を結んだ場合の流れ

  前回からブログ更新を再開したこともあり、現在複数人の女性から調教希望の連絡を頂いている。 最近このブログを見て頂くようになった方もいると思うので、改めて当ブログから調教を経験する場合の流 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。