日記

好奇心に犯される

投稿日:2019年5月27日 更新日:

主従関係や調教の世界に興味を持つ女性は、好奇心に犯されるといえる。

 

出会わなくてもよい(問題が生じない)物事に関心を持ってしまった時、それは真っ白な布切れにひとしずくの赤ワインが滴下されたかのように、じんわりと布の面積から白を奪っていく。

大きな点ではない。だが自然に消えることもない。時折薄くはなるが、目を凝らせばやはりそれは存在する。染み渡る速度は人それぞれだが、気が付けばほぼ全体が覆われていることも少なくない。布きれの端から滴っていることさえあるだろう。

好奇心故に、溺れてしまった女性は判断力を失う。早まった出会いを求めたり、誤った選択をし続ける。間違いから抜け出せなくなる。

成人し自律(自立ではなく)した人間である女性が、選択を許されない、思考や嗜好さえ染められていく絶対的な主に服従する。この一見異常な関係は、サブミッシブ(服従嗜好)の女性を幸福にする。

ノーマルな女性では永遠に理解ができない感覚だろう。

 

良質な主従関係は、女性の感情をより豊かなものにする。

怒りは沸く、悲しみは溢れる、喜びは貫く。

 

主が命令し、従者が従う。それが理不尽であっても、二人の仲では最適解である場合もある。

僕は多頭飼いの主従関係を保っているが、目の行き届く人数は限られている。際限のない多頭飼いは必ず従者を不幸にする。

女性にとっての幸も不幸も様々だ。

普段まったくミスをしない凛々しいキャリアウーマンの女性が、首輪を着けられてホテルの床に四つん這いになっている姿が最も幸せを感じる場合もある。

重要なのは、今持っている事実だけから結論を出すのは早計ということだ。

思考をしよう、行動をしよう。

安全に守られた中では、主従関係はとても良いものであると思う。

 

僕はもう、永らく抜け出せないでいる。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望


アダルトブログランキング
 

-日記

執筆者:


  1. 牡丹 より:

    初めてコメントさせていただきます。ツイッターからブログを知り、ここへたどり着きました。

    好奇心に犯されるって、とてもわかります。

    今はまるで関心のないように日々を過ごしていますが、ただ布切れを絞ってみただけで、染みは消えないんだなと実感しているところです(笑)

    mukuroさんの記事は言葉選びや表現が素敵で、小説や雑誌のコラムを読んでいる感覚になります。

    長文失礼しました。
    更新楽しみにしております。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラストシーン

先日、ある女性と会話をしている時にフラッシュバック的に思い出した話がある。 それは僕が初めて書いた小説についてだ。 「作品」として賞に応募し始めたのは大学生になってからだが、中学生の時に発作的に小説を …

no image

夜に

  窓の外では、機嫌の悪い天気が続いている。 昨晩は編集の方と会い、本日は自宅で過ごすはずだった。 しかし仕事の都合でホテルに連泊をすることに。同じホテルに連泊しているが、部屋をシングルから …

no image

調教希望 メッセージ送信時のお願い

  最近は閲覧をして頂いている方が多く、調教希望のお問い合わせも多く頂く。 問い合わせ内容を楽しく読ませて頂いているが、中にはこちらの求める情報がほとんど書かれていないメッセージもある。 こ …

no image

29種類の元素から作られるものについて

  このブログは基本的に女性向けのブログだが、閲覧している人や調教希望の連絡をしてくる年齢層は様々だ。 学生もいれば、社会人もいる。不思議と無職の方からの連絡は少ない。 学生と社会人。それぞ …

最愛の御主人様が信用できなくなる時

最愛の御主人様が信用できなくなる。関係が始まった当初は考えられなかったそんな悩みに苦しむM女は多い。 僕への相談事項としても定期的に問い合わせを頂く内容だ。 相談の多くは「最近御主人様の態度に違和感が …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。