注意喚起

首輪は何をもたらすか

投稿日:

主従関係における「ご主人様」と「奴隷」。

当ブログ読者のように一部の人々にのみ馴染んだこの言葉は、一般的な常識からは大きく外れている。

人が他人の尊厳を握るような行為は本来許されるはずもなく、自由を訴える人がいる一方で時代に逆行するような関係だろう。

理不尽・不条理・剥奪

そんな言葉を連鎖させながら女性は奴隷の立場に悦びを見出し溺れる。主となる人物が決めたルールが判断基準となり、不文律の中で関係は熟成されていく。

僕は過去に何度か「主従関係は理不尽を楽しむ一面もある」という主旨の文章を書いた。

誤ったニュアンスで伝わりやすいこの文章について書きたい。

 

調教の中で主人が奴隷にお仕置きや罰を与える場面がある。

それは一般的な善悪ではなく、主の中で罰するべきかどうかという判断基準によるものだ。

この主の決めたルールというのが厄介なものである。

初めて主従関係を結ぶ場合、自分の主が良質かどうかという判断は女性側には難しい。

結果的に女性が奴隷として悦びを得るような理不尽なら良い。しかし傲慢なだけの、女性を都合よく束縛するためだけのルールならいらない。

女性は関係に酔ってしまい、良し悪しの判断がつかなくなる場面が沢山ある。主従関係のことはデリケートな面が多いので、他人には相談しにくい。

結果的に離れきることができず、都合の良い距離感でキープをされる。

 

首輪がついて窮屈になる女性と

首輪がついて自由になる女性がいる。

 

得てして初めてのご主人様には溺れてしまいやすい。

その人物に溺れるならいい。しかしアブノーマルな欲求を満たしてくれるパートナーとして依存しているだけならば、その男性は主人ではないかもしれない。

 

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

 

-注意喚起

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

S男性の歪み、M女性の歪み

当ブログには悩み相談というコンテンツがある。 これはM女性からの相談を受け付けるもので、相談の内容については特に限定はしていない。 ブログの特性上 主従関係やSMに関する悩みがほぼ全体を占めるが、特に …

他所の奴隷さんを通して感じること

  主従関係の中で女性として成長する奴隷がいる。奴隷としてではなく、女性としてだ。 たまに他の主従関係を結んでいる男女と食事をすることがあるのだけど、優良なS男性と関係を結んでいる奴隷たちは …

何をしてくれるかは重要ではない

  初めての女性を調教する時、僕は事前に入念なヒアリングを行う。 問い合わせをしてきた女性が本質的に求めるもの、導かれたい方向、なりたい姿。 もちろん「どんな姿になりたい?」という直接的な質 …

SNSに多い疑似S男性に足りないもの

  Twitter等のSNSで御主人様・調教パートナーを探した経験のある女性は多いと思う。 男性はいかに自分が調教経験豊富で、簡単に志願者を躾けることができるかを語る。明らかに嘘とわかる女性 …

自分のMである部分を大切にしてほしい

初めて「ご主人様」を求める行動を起こした時、結果的に良いパートナーと出会えたとしたらその時の行動は忘れがたい思い出となる。 それはTwitterのDMから始まるのかもしれないし、SM系の出会い掲示板か …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。