日記 注意喚起

自分のMである部分を大切にしてほしい

投稿日:

初めて「ご主人様」を求める行動を起こした時、結果的に良いパートナーと出会えたとしたらその時の行動は忘れがたい思い出となる。

それはTwitterのDMから始まるのかもしれないし、SM系の出会い掲示板から始まるのかもしれない。

当ブログのようなSM調教ブログから調教希望の問い合わせをすることもあるだろう。

連絡をしてから(もらってから)返事が来るまでの時間、電話でのやり取り、待ち合わせ場所での第一声。

そのひとつひとつを行う男性は友人や恋人になる予定の相手ではない。

 

自分を調教することになるかもしれない、ご主人様になるかもしれない男性だ。

 

「ご主人様」を求めてネットで知り合った男性に連絡を入れるなど、決して冷静な行動ではない。そこに潜む危険も、普段ならばしないような自分の行動も、すべてがふわふわと不安定に、現実と空想を行き来する。

意を決して問い合わせをしたにもかかわらず、正解と不正解が交互に自分の頭に信号として飛び交う。

やり取りを続ける中で、少しだけ正解の方が正しいと感じ関係を結ぶ。

女性によってはかなり早い段階でこの人は自分のご主人様だと認識する場合もあるだろう。

 

残念な男性と出会ってしまった場合、対照的に二度と主従関係など求めたくはないと思うはずだ。

事前に約束をしていないホテルに無理やり誘われたり、SM調教とは名ばかりのレイプまがいの行為をされる危険だってある。

最初に自分の正直な願望・欲求を吐き出す相手によって、その女性のMの部分は死んでしまう可能性がある。

以前にも書いたことがあるが、Mの女性はMとしての行為で欲求を満たされる方がノーマルなセックスよりも遥かに幸福度は高い。

後にご主人様となる人物との最初の出会いは、奴隷・従者としてとても貴重な記憶になる。

 

最初の相手を間違えるとそこには苦々しい傷しか残らない。

 

どうか、自分のマゾ・サブミッシブの部分を大切にして良いパートナーと巡り合ってほしい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

 

-日記, 注意喚起

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

主従関係はオーダーメイドであるべき

残念ながら主従関係のパートナーが変わる機会は不意に訪れる。 それは男性も女性も傷つくことだし、避けられるならば避けたいと願う人も多いだろう。 別れを切り出した途端に今まで尊敬の対象だった主人がストーカ …

何をしてくれるかは重要ではない

  初めての女性を調教する時、僕は事前に入念なヒアリングを行う。 問い合わせをしてきた女性が本質的に求めるもの、導かれたい方向、なりたい姿。 もちろん「どんな姿になりたい?」という直接的な質 …

no image

こんな男性が多いので注意

  注意喚起の記事を書くと都度「自分は違う」と言っている様で本意ではない。 しかしこのブログはM女がより純粋に性生活を楽しめるように書いている為、今日もまた気になったことを書いていきたい。 …

12時間後に待ち合わせ

一週間程前のことだ。 ほぼ使用していないFacebookを開いてみると、溜まってしまった友達リクエストの中に、とても懐かしい女性の名前を見つけた。 彼女は小学校・中学校の同級生で、一緒にクラスの学級委 …

「誰にも言えなかった性癖を自分が開放してあげます」の真実

  「誰にも言えなかった性癖を自分が開放してあげます」   ネットやSNSに飽和している、いわゆる「S男性」がよくM女性に投げかける言葉だ。 こういった癖を持った人々の中では使い古 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。