日記

【サブミッシブ】強すぎる性欲と好奇心 原因と解消方法

 

自分の性欲・好奇心が強すぎることに悩む女性がいる。

もしくは悩みというほどではないが性的欲求が他人よりも強い自覚があり、対処方に困っている女性もいる。

ホルモンバランス・ストレス・パートナーとの性的関心の差による不満…。

調べてみるとアカデミックな理由で女性の性欲が一時的に上がる原因は多岐に渡るようだが、時期に関わらず継続的に欲求不満を抱えている女性から調教希望のお問い合わせを頂くことがある。

彼女たちの話を聞く中でサブミッシブの女性特有の欲求不満と解消方法があるように思う。

もし「自分は友人に比べ性欲が強いように感じる」「ワンナイトのセックスを繰り返しても欲求不満が解消しない」そんな事を感じている女性は一度全体をご覧頂ければ幸いです。

当サイト「M女のための調教ブログ」には日々多くの女性からのお悩み相談を頂く。

今回はそんな悩み対しての回答、また自身が行ってきた主従関係の経験則から解説をしていく。

 

強すぎる性欲に悩む女性

当サイトには女子大生や社会人など様々な年齢や職業の女性からSM調教希望のお問合せを頂く。

問合せを頂いた女性と実際の調教に進む前のコミュニケーションを取らせて頂く中で、女性の性体験や恋愛的背景にふれる事がある。

その中で定期的に出会うタイプの女性に、常に性的欲求が強く沢山のセックスをしていても一向に解消されないと感じているタイプがいる。

以下は実際に当ブログから関係を持った従者が行っていた行動・思考の例である。

性欲の強い女性の行動

  • マッチングアプリでとにかくセックスができる相手を探している
  • 恋人がいても他にセックスができる相手を求めてしまう
  • ほぼ毎日オナニーをしている
  • セックスをした日にもオナニーをしてしまう
  • 授業中・仕事中にもセックスの事を考えてしまう
  • 身近な人とのセックスを高頻度で想像してしまう
  • ほんの少しでも異性と接する機会があるとセックスがしたくなる

 

日々溢れてくる欲求を目の前のセックスやオナニーで解消しようとするが、すぐに同じようにセックスがしたくなりまた相手を求める。

同じ男性だけでは飽きたり、会いたい時に会えなかったりするのでいたずらにセフレが増えていく。

真面目な女性であれば増えていく経験人数に罪悪感を覚えたり、そうでなくても虚しく感じる瞬間はあるかもしれない。

 

他人よりも性欲が強い原因

以下は女性がサブミッシブである事を前提に書く。

僕が感じた一つの結論としてはどれだけセックスを重ねても本来求めているものを与えられていないので、そもそも欲求解消が出来ていないという論である。

端的に言えば主従関係や調教を求めている女性はどれだけ肉体的な行為(ノーマルセックス)を重ねても、そもそも欲しいもの(アブノーマル)が与えられていないので満たされるはずがないという考えだ。

それはセックスを経験したいのにオナニーしか解消方法を知らない思春期のような状態かもしれない。セックスに憧れ、それを夢見ながらオナニーで一時的な解消を繰り返す。

 

サブミッシブ女性の場合はその願望が通常のセックスほどわかりやすいものではない。

自分が本来解消したい欲求の正体がわからず、ネットで見かけるSM画像や主従関係に興味はありながらもそれが現実的ではなかったり自分の願望に結び付くとは考えられない(発想がない)。

そういった女性が、一つの望みとして調教希望の問合せを下さっているように思う。

 

男性が勘違いしがちなこと

「性欲が強いならば解消のためにセックスをしよう」と考える男性がいる。

男性は最終的な到達点が射精である場合が多いので、ノーマル・アブノーマル・セックス・フェラ等どのルートを通っても目的地は同じかもしれない。

しかし女性はセックスにおいてもイケずに終わる場合も少なくないし、ましてや根本がアブノーマルな女性に絶頂のないノーマルセックスを与え続けてもせいぜい肉体的疲労の心地良さしかない。

セックスが終わった時、男性としてはひとつの性行為が終わったという満足感があるかもしれない。しかし女性の中では中途半端な欲求解消で、よりツラくなっている場合も少なくないだろう。

 

強すぎる性欲の解消方法

偶然、もしくは男性側の察しが良く女性にマッチした性行為を行うパートナーが出来たとしよう。

性欲が強すぎるという背景がある中で、実際に主従関係を結んでSM調教を行う。

するとそれまであちこちに向いていた性的関心がご主人様に収束し、セックスの回数は減ったはずなのに性欲が落ち着くケースがある。

それは本来求めていたものを与えられた状態だと考えている。

サブミッシブで複雑な性的関心・欲求のある女性に対し、説明がなくてもそれを満たせるパートナーが現れれば安定する女性もいる。

その女性の性的欲求を管理する人物としての「ご主人様」という存在である。

 

もちろんアブノーマルな性癖は多岐に渡るので「M女だったらSMをすれば解消しますよ」という安易なものではない。

しかし一つの考え方としてセックスを繰り返しても精神的に満たされないと感じている女性は、それを適切に汲み取ってくれる男性と関係を持つか、自分の正しい性癖・思考を把握することで対処ができるかもしれない。

 

関連記事

M女性からの悩み相談について

性欲の強い女性はSMが好き?性欲の強さに悩む女性

 

↓奴隷の調教記録はこちら

調教記録・体験記事 | 東京 M女のための調教ブログ (smblog.jp)

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキングへ

-日記

あなたは18歳以上ですか? このサイトは性的表現を含みます。

© 2023 東京 M女のための調教ブログ Powered by AFFINGER5