日記

SM調教で注意するべき男性とは

前回の記事にも書いたが、ネット上でSMパートナーを探す場面は多々あると思う。

ネット掲示板などで出会うこともあるが、こんな男性には関わらないように注意して欲しい。

■最初から「ご主人様」な男

ネット掲示板で多いのが、女性がトピックを立て、そこに対して男性がコメントと連絡先を載せるパターンだ。

そこで多いのが、こんな書き込みだ。

奴隷として扱ってやるから、さっさと連絡して来い!

常識のある皆様からすれば「こんな奴いるのか…?」と疑問に感じると思うが、こういったタイプの男性は相当数存在する。乱暴なことが魅力であると勘違いしているパターンだ。

もちろんそれに魅力を感じ女性から連絡をするパターンもある。しかしそういった男性は、連絡をしただけで貴女が自分の所有物になったと勘違いをする。

いきなり絶対服従を強要したり、淫らな写真を要求する。信頼関係などまったく考慮することがない、粗暴な人種だ。

またこのタイプは、SMの経験が乏しいケースが多い。AVで仕入れた知識しかないので、女性の気持ちがわからない。強引なことがサディスティックだと勘違いをしている。

まれに経験があまりなく、そのタイプの男性に連絡をしてしまう女性もいる。暴力的に扱われる可能性が極めて高いので注意が必要だ。

 

■会うまでのやり取りで矛盾が多い男性

ネットで知り合ってから実際に会うまでに、ラインや電話でやり取りをすることもあるだろう。

話をしている雰囲気では良さそうな人だな…と感じていても、話が食い違うことが目立つ男性には注意して欲しい。

年齢や職業を偽っている可能性もあるし、複数の女性と同時にやり取りをしているせいで話がごっちゃになっている可能性もある。

いずれも偽っていたとして、直接的に問題があるわけではない。では何が問題なのか?

このタイプの男性で注意が必要なのは、事前に決めておいたNGプレイなどを強要してくる可能性があるということだ。

一度拘束されてしまったら、貴女は抵抗もできずに男性のされるがままになってしまうだろう。

以前悩みの相談をして来た22歳の女性は事前にNGを約束していた浣腸を強制され、相当な精神的ショックを受けてしまった。

しかもそれが初めてのSMだったので、楽しみにしていた彼女にとって二度と思い出したくない経験となってしまった。

 

パートナーを探す際、少しでも違和感を感じたら自分の身を守るためにも一時の感情と性欲に流されないでもらいたい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-日記

© 2021 M女のための調教ブログ Powered by AFFINGER5