日記

女性がMだと見抜く時

投稿日:2018年1月10日 更新日:

 

前に運営していたサイトから合計すると、これまで沢山の女性と関係を持ってきた。

その中には奴隷体質で最初から調教に溺れる女性もいるし、恥ずかしがって最初の頃は調教にならない女性もいる。

性格や嗜好も様々で、調教をしながらその子に合った内容を考える事が楽しい。

基本的にはこういったサイトの募集に対して連絡を頂ける方々なので、調教に対して積極的な女性が多く、スムーズに主従関係を築ける場合がほとんどだ。

そういった女性との関係は本当に充実した時間になる。

その一方で、このブログとは無縁の場所で知り合う女性もいる。

仕事の関係、友人関係、夜の街で。

そのような場所で知り合った女性は、僕が作家である事も知らなければ性的嗜好も知らない。

あくまで、普通の社会人としてコミュニケーションを取る。

やり取りをしている中で、相手の女性がこちら側のジャンルだと気づく事がある。

それは本人が自覚しているにしろ無自覚にしろ、やがて経験則から確信めいたものへと変わる。

カチリ

と、頭の中で歯車が噛み合う。

その女性を誘うか、立場や関係を考慮して只の知り合いという立場を貫くか、会話しながらいつも迷う。

もちろんいきなり「奴隷になれ」と話す事はない。

会話や仕草の節々に現れるM性をひとつひとつ確認し、やがて自分の中でオンオフをつける。

そして女性側がこちらに興味を示したタイミングで、話を切り出す。

切り出すまでに行った細かな確認作業を、ひとつずつ回収していく。

その作業は小説の中に散りばめた伏線の回収に似ていると、僕は思う。

一般の女性は「奴隷になりたい」とは言わない。しかしそれに変わる言葉や表情が現れる。

最近、ブログとは無縁の場所で面白い女性と知り合った。今は只の知人という関係だ。

しかし彼女は、きっと良い奴隷になる。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

主従関係は自分を守ることから始まる

主従関係は自分を守ることから始まる。 主従関係を持った人たちを見ていると、奴隷が主人に対して調教以外の相談をしている場面をよく見かける。 これは僕と奴隷の間にも顕著な話で、就職・人間関係・家庭環境など …

M女が初めて問い合わせをする時

女性が奴隷になるために起こす最初の行動を、僕はとても愛おしく思う。 それが自分のブログであれ、別のサイトでの出来事であれ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 雨が降っている。 何度かブログにも書 …

主従関係は何を得られるか

SM調教や主従関係に興味を持つ女性は、自身が求めているモノが何によって補完されるのかを知りたいのだろう。 自分が渇望している欲求の正体が分からず、調教や主従関係によって満たされるのかもしれないと期待し …

酸素の薄い朝

主従関係について、思考と錯誤を繰り返す。   やかんに水を注ぎ、火にかける。 透明なガラス製の急須に茶葉を落とし、その瞬間を待つ。 海底の柔らかい砂のようなソファに腰掛け、従者の事を考える。 …

海の底で

  深夜の静寂は海の底に似ている。 太陽の下で対応した様々なことに疲弊し、深夜、一切の灯りを消して部屋のベッドに横たわる。 光も、音も、匂いも、何も入ってこない。インプットが遮られた状態で、 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。