日記 注意喚起

主従関係は自分を守ることから始まる

投稿日:

主従関係は自分を守ることから始まる。

主従関係を持った人たちを見ていると、奴隷が主人に対して調教以外の相談をしている場面をよく見かける。

これは僕と奴隷の間にも顕著な話で、就職・人間関係・家庭環境など相談事項は多岐に渡る。

そもそも自分の特殊な願望や性癖を開示しているのだから、最初に深い階層の悩みを打ち明けた状態で主従関係は始まる。

つまり先に重い相談で信頼関係が構築できているから、その他の相談ができるのも自然な状態ということだ。

会ってただセックスをする。調教をする。

それでお互いの需要が満たされているならば、それも完成形だろう。

ただ奴隷は(悩みを含めた)自分のことを知って欲しいという気持ちもあるだろうし、回答によるご主人様の価値観や自分への関心度を知りたいという気持ちもある。

基本的にM女は賢い男性への服従を求める場合が多いので、従属するご主人様が的外れな回答をすることは少ないように思う。

身近な頼れる男性の一人という訳だ。

 

よくSNS上で「今日も新規の奴隷の相談に乗って〜その結果良い方向に〜」みたいな男性の書き込みがあるが、女性はその嘘を見透かしていると思う。

不思議なもので、実際に調教をしている男性と妄想を書き込んでいる男性はすぐに判別がつく。文面が似ていても、だ。

女性の相談に乗っているという行動を、ヤレそうな女性を集めるためのツールにしないで欲しい。

悩んだ結果打ち明けているのだろうから、男性の薄い自己表現に使うのはやめよう。

女性側においても、主従関係を結ぶ時や相談をする時に少しでも信用ができないと判断したらやめておこう。

それは僕に対して調教志願や悩み相談のメッセージを送る時にも同じことだ。

自分の身は自分で守らなければならない。悩むということは、自分に対して真摯な証拠だ。

素敵な主従関係の前に、まずは自分のことを誰よりも大切にして欲しい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願いします。


アダルトブログランキング

-日記, 注意喚起

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事と息抜きと主従関係

少し仕事と息抜きの話を。 僕は兼業作家をしており、仕事の大きなウエイトとしてはコンサルタントの仕事が占めている。 コンサルタントというと非常に曖昧な職業だが、僕のいる業界は非常に狭い業界なので特定され …

バスの行き先

最近、人との再会や新しい出会いが多い。 複数の仕事を掛け持ちしていると日々多くの新しい出会いがある。   こういった性的嗜好の生活を長く続けているせいか、新しい女性に出会った時にその女性がサ …

おもちゃの扱い方

ドミナントのS男性について考える。 個人的には根源としては純粋な性欲であり、掛け算式に性癖が合わさった結果の一つが主従関係と捉えている。性癖を性の好みとするならば種類は多岐に渡り、その中の一束がSM行 …

海の底で

  深夜の静寂は海の底に似ている。 太陽の下で対応した様々なことに疲弊し、深夜、一切の灯りを消して部屋のベッドに横たわる。 光も、音も、匂いも、何も入ってこない。インプットが遮られた状態で、 …

no image

ご主人様の選び方

  「女性なら誰でも調教できる」 こう言い切る男性には注意が必要だ。 僕も含めた男性には、性に関する嗜好がある。概ねセックスにおいては男性がリードする場面が多い為、男性側の好みのセックスにな …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。