日記

主人が奴隷にできることは少ない

投稿日:

主人が奴隷にできることは、実はとても少ない。

調教を受けたことのない女性の多くは「きっと調教を受ければ今まで誰にも言えずに求めていたものに出会えるだろう」「新しい自分に出会えるかもしれない」そう考えていると思う。

しかし実際には、主人が奴隷に新しく与える事ができるモノなど殆ど存在しない。主人にできるのは元々M女が持っている感情や能力を表現しやすくしてあげる事だけだ。

長く主従関係を楽しめるM女の多くは、そもそも奴隷としての有能な資質を持っている。ただ日常生活の中でそれに気づいたり発揮をできる機会はほぼ皆無だ。

男性が育てて成熟するのではない。M女がなりたい姿になるのを手助けする行為が調教であると思う。主人好みになっていくというのは、嗜好の個体差を埋めるためのチューニングに過ぎない。

M女として魅力的であるならば、それは女性側の成長が素晴らしいのだ。

ヒトの主人と犬の主人は違う。

個体差の少ない犬であれば、優秀なトレーナーがつくことで優秀な犬になる確率は上昇するだろう。

しかし人間は嗜好・感情・五感など様々な要素の加減乗除が主従関係を成立させる。あの男性に調教されればどんな女性も良い奴隷になるということは有り得ない。

S男性の在り方も様々なので、しっかりと主従関係を持っている男女の関係であれば否定はしない。ただ僕は、自分ができる行為を売りにするようなことはしていない。

人に話せない嗜好を話せたり、首輪をつけて床に座らされている姿にたまらなく憧れる女性もいるだろう。緊縛や大掛かりな装置でSMを楽しむことを勧める男性もいる(否定的な意味ではなく)。

最初に頭に浮かぶ欲求が緊縛をされてみたいというのと服従をしてみたいというのでは求める相手や関係は大きく異なる。

このブログから結ぶ関係は、精神的な主従関係が軸となる。故に、プレイとしては特別なことはしない。

ここは具体的なプレイをしてみたいというよりは絶対的な主を求めている女性の読者が多いように思う。

「気づき」を与えることはある。

調教を進める中で女性が思いもしなかったプレイに溺れることがある。ただそれは女性の中にある嗜好のスイッチを押すだけで、本質的に0を1にする行為ではない。

スイッチを押しても電球がなければ灯りは点かないのだ。

主従関係に憧れるM女は、内に素敵なモノを沢山秘めている。

適切に解放してくれる男性と出会って欲しい。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パートナー探しでの男女の精神的な違い

  サディスティックであることを勘違いしている男性は多い。 このブログに辿り着く前に、他のブログやSNSでご主人様を募集していたという話をよく聞く。 そういった場所を経由してから僕とのやり取 …

主従関係のために学ぶべきはSMや調教ではない

主従関係のために学ぶべきはSMや調教ではない。 SNS上には沢山の「ご主人様」が溢れている。ご主人様を自称することは自由だし、実際に女性の調教経験があるS男性もいるだろう。 そもそも僕も日々偉そうなこ …

最愛の御主人様が信用できなくなる時

最愛の御主人様が信用できなくなる。関係が始まった当初は考えられなかったそんな悩みに苦しむM女は多い。 僕への相談事項としても定期的に問い合わせを頂く内容だ。 相談の多くは「最近御主人様の態度に違和感が …

全体は部分の総和ではない

「全体は部分の総和ではない」 これは学生時代に学んでいた心理学の中で出会った言葉で、当時あらゆる事象に共通する真理であるような感銘を受けた。 言葉の解釈については個人差が認められるが、簡単に言うと「部 …

調教ブログから初体験をする時には

調教を受けてみたいと思った女性の多くは、まずはインターネットで関連サイトを探すだろう。 いきなりハプニングバーに飛び込んでみようとか、知人の男性に性癖を打ち明けてみるといった冒険をすることは少ないし、 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。