日記

仕合わせのかたち

投稿日:

最近仕事がとても忙しい。

今は休憩に入ったサンマルクカフェでぽちぽちと記事を更新している。

僕がコンサルタントとして対応している仕事では忙しさの波が激しく、一般企業によくある定期の繁忙期という概念がない。

忙しい時は忙しい。暇な時はとことん暇だ。

 

奴隷への連絡頻度でいえば、元々他の主人よりも少ないかもしれない。僕が首輪を掛けている奴隷たちは、よく配慮をしてくれていると思う。

連絡を頻繁に取らない理由は忙しさの他にもう一つある。それはお互いに高いレベルで求め合った状態で会いたいと考えているからだ(これは僕独特の感覚かもしれないし、多頭飼いならではの感覚かもしれない)。

僕はその子に会う時に、静かに、厳かに、滅茶苦茶にしてやりたいと思っている。

乱暴な態度ではなく、あくまで淡々とその子に対して溜めていた欲求を表現する。

 

赤い炎よりも青い炎の方が熱いのだ。

 

調教を受ける女性は、きっと人生で最も酷い時間を過ごす。

叩かれ、辱められ、身体中から分泌した様々な体液が床を汚す。

それでも女性が幸福に感じるのは、お互いのベクトルが合っているからだろう。与えたい物と欲する物がシンメトリーなのだ。

穏やかであることが必ずしも調和には帰結しない。激しさの先にある結び目が美しいこともある。

仕合わせの形状は人により異なる。

僕は自分の奴隷たちに、誰よりも優しく酷く在りたいと思う。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ただのセックス

直近は文筆の作業がとても多く、なかなか記事を書く時間が取れない。 気分転換的に短く更新をしたい。文章も整わないかもしれない。   従者に調教を行う時、僕は肉体的にハードな調教を選ばない。 そ …

no image

選択の自由と吐き出す場所

  https://smblog.jp/2017/12/03/舐め奉仕奴隷 以前調教を経験したゆりだが、すっかり調教にハマってしまった様だ。 ゆりとはカカオトークでやり取りをしているが、彼氏と …

好奇心に犯される

主従関係や調教の世界に興味を持つ女性は、好奇心に犯されるといえる。   出会わなくてもよい(問題が生じない)物事に関心を持ってしまった時、それは真っ白な布切れにひとしずくの赤ワインが滴下され …

琥珀色の呟き

早い時間から飲酒をしている。 ウイスキー、ハイネケン、コロナ。 今日は仕事に追われておらず、財布にはバーで飲むには充分な現金も入っているので飲みたいお酒を選ぶことができる。     …

二つの世界

このブログでは普段、M女性が危険を回避する為の警鐘のような記事を書いている。 無作為にメッセージを乱発したり、始めから主人であるように振舞う「勘違い」S男について記事にしている。 それらの記事を男性が …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。