玲奈 24歳 ホテル従業員

恥知らずな夜(玲奈 24歳)

投稿日:

先日、前々から問い合わせを頂いていた新規の女性に調教を行った。

栃木県の某ホテルで働いており、スレンダーな身体にロングの黒髪がきれいな24歳である。名前を仮に玲奈としよう。

僕が栃木方面に出張に行く用事があり、タイミング良く会うことが出来た。

彼女の職場近くを、僕は車で訪ずれた。

観光地だが夜は静かな町で、僕らが待ち合わせた時にも周りに人は見当たらず。助手席に乗せると、僕は彼女がこのブログから問い合わせたしてきた経緯を尋ねた。

彼女は幼い頃からMの自覚があり、寄って来る男もS男性が多かったという。

実際に付き合うこともあったが自分が求めるSとMの関係にはなれず、かつその違和感を相手に伝える方法がわからなかったという。

以前からSM系のブログサイトが好きで、暇さえあれば閲覧していた。その中でも自分が求める関係に極めて近いという感覚を覚え、調教希望の問い合わせを行ったようだ。

「どうされたい?」

意図的に僕は曖昧な言葉をかけた。

「……お好きなようにして下さい」

大人しい彼女らしく、絞り出すように返事をした。そしてそれは本心だったのだと思う。

本物のM女性は一見Sに見えるという話を以前書いたことがあるが、明らかにMだとわかる女性も加虐心をくすぐられる。

またこの顔ゆえにただ強引なだけのS男性が沢山寄って来た事だろう。

彼女が働いている旅館から少し離れた場所に車を停め、彼女に声をかける。

「服をすべて脱ぎなさい」

僕の声が鼓膜に届くと、玲奈は驚きの表情を浮かべた。

驚きと、期待。これから異常で、玲奈がずっと求めていたことが始まることを理解した表情だった。

時間をかけて、玲奈は服をすべて脱いだ。この小さな町できっとただ一人、外で身体を露わにしている羞恥に玲奈は震えた。顔を真っ赤にして震える姿が、僕には歓喜に震えているように見えた。

玲奈に初めての首輪を与える。

一つだけ身につけることを許されたそれは、玲奈をさらに堕落した存在へと変えた。

少しだけ涼しくなった風に犯されながら、玲奈は夜の道を歩いた。

 

ーーーーーやがてホテルに移動し、人目を気にしない空間で奉仕をさせる。

玲奈は長い舌で狂ったように僕の身体を舐め続けた。

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング

-玲奈 24歳 ホテル従業員

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした