日記

行く人 来る人

投稿日:2017年12月30日 更新日:

 

2017年も終わる。

今年も多くの女性との出会い、別れがあった。

お互いに離れて良かったと思う女性もいれば、離れた後を案ずる女性もいる。

いずれにせよ、切れた糸はきれいには結び直せない。離れた先で新しい糸と結び付くのだろう。

新しい出会いはいつも嬉しく、別れはいつも寂しい。僕は何人かの女性から志願をされ調教を行うが、女性を消耗品の様には考えていない。

それぞれに適した調教があり、主従関係がある。

一人一人が奴隷になっていくストーリーを考え、実現していく。

その作業は小説を書く時にプロットを作成してストーリーに昇華させていく作業に些か似ている。

最初の一行目は、筆者が最も高揚している部分かもしれない。

2018年が始まる。

このブログは同じようにM女の願望を受け止めていくし、自我を解放できる場所でありたい。

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

きれいごと

主従関係に対しては千差万別の価値観がある。 「誰でもいいからとにかく誰かを調教したい」と喚き散らす男性。そんな男性を批判する女性。そんな女性に文句を垂れ流しながらも「もしかしたら…」が拭えずに接し続け …

酸素の薄い朝

主従関係について、思考と錯誤を繰り返す。   やかんに水を注ぎ、火にかける。 透明なガラス製の急須に茶葉を落とし、その瞬間を待つ。海底の柔らかい砂のようなソファに腰掛け、従者の事を考える。 …

no image

夜に

  窓の外では、機嫌の悪い天気が続いている。 昨晩は編集の方と会い、本日は自宅で過ごすはずだった。 しかし仕事の都合でホテルに連泊をすることに。同じホテルに連泊しているが、部屋をシングルから …

SNSに見られる、突然別れる主従パートナーについて

SNSに見られる主従パートナーについて書きたい。 ある日、糸が切れたように主従関係の終わりを知らせる投稿が流れてくる事がある。 ほんの2日前までは主への感謝や尊敬を発信しており、周りからの祝福も…なん …

no image

なぜ作家になったか

  正月の東京は毎年よく晴れて、そのことがデジャヴのように新年が訪れたことを感じさせる。 僕は例年、年が明けると日本橋で10枚程新しいワイシャツを下ろす。毎年繰り返しているせいで習慣化してお …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

カレンダー

2017年12月
« 10月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。