日記

祈りと幸福

調教を受けると世界は変わる。大層な話だが、そう的外れでもない。

 

ほとんどの人は成人を迎える時点で、自分なりの物差しを持っている。

常識を理解しているし、常識が果たす役割も知っている。大抵の物事の意味を理解できているし、意味があるからといって必ずしも役には立たないことも残念ながら理解している。

セックスにおいてもそうだ。

性的欲求に起因するセックスや、愛情から派生したセックス。心も身体も満たされることもあれば、どちらかだけ満足することもしばしば。

いずれにせよ、セックスも含めた多くのことを(性的な経験の有無に関わらず)僕らは成人する頃には理解しているし、そこに過度な奥行きは期待しない。すでに理解している以上の深みがあるとは思っていない。要するに、大体のことは予測がつくということだ。

 

調教・主従関係は女性に何をもたらすか。

僕は視界がぼんやりとしていた女性が度数のあった眼鏡に掛けかえる姿を想像する。

アブノーマルな欲求を持った女性は、通常のセックスを楽しみながらも心の一部に絶対に埋められない空間を持つ。大好きな彼氏だろうが映画のような恋愛だろうが、ずっと空席になっている場所が存在する。

求めてから何年も出会えなかった理想的なS男性に、ある日突然出会う。これまでパートナー探しに苦労していたことが嘘のように、自分の悩みが消滅していく。

 

カチリ、と頭の中で歯車が噛み合う福音が聞こえるかもしれない。

 

掛けかえた眼鏡は、今まで見えなかった風景をもたらす。それは親鳥から餌を求める小鳥かもしれないし、風に揺れる新緑である。今まで気にしなかったようなことが特別に思え、今まで以上に自分を大切に感じるだろう。何故ならば貴女の心と身体を、貴女以上に大切に思う存在があることを知るからだ。

幼い頃から特殊な性的欲求を持った女性は、自分は何か一つ悪いことを抱えているように思い込んでいる場合がある。それを認めてくれる男性に出会えると、心が赦されたように感じる。大袈裟だが、救われたような気持ちになるかもしれない。

主従関係の中で与えられるものは特別だ。

 

言葉も、首輪も、痛みさえも、きっと貴女を幸福にするだろう。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

↓クリックをお願い致します。

アダルトブログランキング
 

-日記

© 2021 M女のための調教ブログ Powered by AFFINGER5