日記

作家という職業

投稿日:2017年9月6日 更新日:

 

僕は普段会社員として平凡に働いている。与えられた役割を全うしようと考えているし、成績の向上を図ることもある。本当にありふれたサラリーマンだ。

学生時代から続けているもう一つの職業として、作家業をしている。

昔から物語を読むことが好きで、大人になってからはビジネス書も読むようになった。

大学生の時に趣味程度で小説を書き始め、書きためた小説を賞に応募するようになった。

大学四年生の時にたまたま地方の文学賞を頂くことができ、小さいながらも名前に冠がついた僕は、それからいくつかのささやかな賞を受賞した。

某出版社からお声かけを頂き、社会人になってから「作家」としてもう一つのビジネスを行うようになる。

サラリーマンをやりながらの作家業は時によっては激務という他なく、極端に睡眠時間が減る時期が毎年何度か訪れる。

それでも発売された本が書店に並んでいるのを見ると感慨深い気持ちになるし、会社の人間や、周囲の友人にもほとんど教えていない作家という職業は、ある種の切り札のように僕の中にある。

営業をしている中で相手が僕のことを探ろうと、一糸纏わぬ姿で抱き合う女性も、僕の中の「作家」には辿り着けない。思いも寄らない。

人は面白い。人は飽きない。

SMというフィルターを通して、いろいろな女性の切り札を覗いてみたい。

秘密を持った女性を、僕は美しいと思う。

吐き出したい想いのある女性からのご連絡をお待ちしています。

 

↓調教に興味のある女性はこちらよりお問い合わせ下さい。

調教希望

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マゾヒズムとサブミッシブの違い

マゾヒスト・サブミッシブの女性の心理について、もう長いこと思案をしている。 自分の奴隷の心理を理解したいし、純粋にそれらの心理状態に興味があるのだ。 大学の講義や書物から得た情報の他に、自分自身が奴隷 …

no image

トレーニング

  最近、小まめにジムに通っている。 元々大学まで運動部に所属していたので、筋肉質なタイプだった。 社会人になり、大学時代に比べ生活が急変した。筋肉がついていた分、脂肪がついたり筋肉が衰える …

誰が誰を調教するのか

「奴隷を一人貰えませんか?」 先日、こんなDMが来たとTwitterに書き込んだ。 今回取り上げてツイートしたが、このような問い合わせは実は高い頻度で送られて来る。 この言葉に対しては様々な思いがある …

剥き出しの、性

何が幸せかは人により異なる。 誰かにとっての幸せは隣人の不幸であり、 隣人の幸せは自身にとっての不幸かもしれない。   僕は普段ブログの記事を書く時に、とても慎重に言葉を選ぶ。 「調教」や「 …

no image

当ブログで主従関係を結んだ場合の流れ

  前回からブログ更新を再開したこともあり、現在複数人の女性から調教希望の連絡を頂いている。 最近このブログを見て頂くようになった方もいると思うので、改めて当ブログから調教を経験する場合の流 …

よく読まれている記事

よく読まれている記事

記事カテゴリー

記事カテゴリー

月間記事

月間記事

※当ブログでは参考画像とオリジナル画像(サイト名・URL入り)を掲載しています。